刈谷木材

新年、初買い物。

カリモクの机を買いました。

f:id:d55:20140224181353j:plain

昨年暮れから、妻の断捨離ブームが始まり、部屋の模様替えや家具の見直しが行われました。独身時代に買ったニトリの大きなワークデスクがリストラ候補に上がり、戦力外通告

ワークデスクにはWindowsパソコンとプリンタがあり、1週間に1度くらい動画や写真の取り込み&現像に使用しています。その他のネットサーフィン等パソコン作業のほとんどはMacを使ってリビングでやっているので、その必要性が問われたというわけです。

リビングに小さいデスクを買って、そこにWindowsMac・外付HDD・プリンタを設置すれば、すべてがそこで完結できるという目論見です。

確かに部屋をまたぐことなく、暖かい部屋で動画や写真編集をできるのが一番ありがたいし、最近流行りの「リビング学習」も子供にさせてみたいという思いもあったので、早速”ちょうどいい”サイズの机を探すことに。

ちょうど3年前にこんな感じのダイニングテーブルを買いましたが、

やっぱり、家具メーカーの家具はしっかりしてると実感しているので今回もいわゆる「家具メーカー」を色々と検討してみることに。

同じBOSCO(朝日木材加工)でも見てみましたが、ちょうどいいサイズがなく、サイズや色など何通りもラインナップがあるカリモクの机を見にいこうということに。

そこで見つけたのが西日本唯一のアウトレットショップ、「カリモク茨木アウトレット」。ラッキーなことに自宅からほど近くにありました。初売りフェアに事前登録し、招待状を発行してもらっていざ展示場へ。

初めて知りましたが、カリモクは小売をしていないとのこと、こうした展示場に行ってもカリモクから直接買うことはできません。必ず、どこかしらの家具屋さんが担当について購入を決めた場合はその家具屋から自動的に買うことになるという謎のシステム。

気になって色々と調べると、カリモクは昔から小売店との関係を大事にしてきたっぽく、そこらへんがこういうシステムをとっている理由なのかも。

とは言いつつ、買う相手くらいは自分で選ばせて欲しいのが本音のところ。業者さんより事前に調べてきた自分たちの方が詳しかった一面もあったくらいなので..

IKEAニトリに押されて家具業界が厳しい中、ネットやアウトレットくらいは直売してもいいんじゃないだろうかと思ったりもします。。

少し脱線しましたが、そんなこんなで色やサイズをあーでもないこーでもないと悩みに悩み、欲しかったサイズ&色は結局アウトレット商品がなかったので、正規品を買うことに。

特に交渉するまでもなく、2割強の値引きを提示され、さらなる値引きを少しだけ粘るもそれが限界のよう。そもそもあまり高い商品じゃないし、そもそも定価で買うつもりで来ていたので納得して購入。

在庫がなく今から作るので1ヶ月後の納品になるとのこと。
子供の勉強や親の作業にフル活用して、木の机にしっかりと思い出を刻み込んでいきたいと思います。

広告を非表示にする