読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆく年くる年2014

2014年もそろそろ終わりを迎えます。

今年は2月に二人目となる息子が誕生したり、7月には転勤で石川を離れて大阪で生活をスタートしたりと大きな転機を迎えた1年でした。

新しい土地での2人育児。妻はもちろんのこと、娘にとっても辛いことやガマンせざるを得ないこともたくさんあったと思います。息子もお姉ちゃんから風邪なんかをもらってしまい、何度も熱を出したり咳が止まらなかったりと2人目の洗礼を浴びることとなりました。自分自身も新たな職場で一からの人間関係と初めての職種でしんどい面もありました。

それぞれの試練を家族みんなで乗り越えることで、より一層家族の団結が強くなった気がします。

一方で、子供たちが大きく成長した一年でもありました。3歳となる娘は、弟の誕生も大きな刺激でしたが、10月から新しく幼稚園の未就学児クラスに週2日通い始めたことが成長の大きなきっかけとなりました。人見知りが強く、他の子どもや見知らぬ大人との関わりを極端に嫌う面がありましたが、今となっては周りの友達に興味を持ったり、大きな声で挨拶できるようにもなってきました(まだまだシャイではありますが、、)。通い始めたヤマハ音楽教室でもはじめは頑なに参加しようとしませんでしたが、徐々に歌うようになり、発表会で人前でしっかり歌っている姿を見たときは感動でした。

大阪でも行きつけの子育てスポットが増えて、温水プールや梅田のキッズプラザ、富田林のサバーファームでの農業体験など年間パスポートや回数券を駆使して何度も通い詰めるスポットも増え、そうした様々な経験を通して身体や感受性がしっかり育ってきているように思います。

息子は間も無く1歳となりますが、周囲に愛想を振りまき、またどんなことにも興味を持って突進していきます。

姉には体力ではとても敵いませんが、突き倒されても羽交い締めにされても諦めずに向かっていく姿は何とも頼もしいです。

今年も大きな病気やケガをせず、こうして家族みんなで年越しを迎えられていることが何よりの幸せです。

さて来年はどんな一年にしていこうか。

息子も1歳となって、より一層姉弟で絡んだり、家族での行動範囲が広がるのが今から楽しみです。

娘は来年からは幼稚園生になってますます女の子になり、自分だけの新たな世界を見つけていくのでしょう。こうして日々が移りゆくのが嬉しくも寂しい複雑な心境です。

とくに今年後半は家族が順繰りに体調を崩すことも多かったのでつくづく健康が一番だと感じています。

来年もどうか家族が元気に過ごせますように。皆さまもどうか良いお年をお迎えください。

広告を非表示にする