読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆく年くる年2013

Everyday

 

今年の正月休みはカレンダーに恵まれての有給組み合わせで9.5連休。
年末年始はイベントが立て続けにあるので毎年あっという間に終わることが多いので
なんだか得した気分。

自分の実家(5日間)&妻の実家(4日間)を満喫
&関西からの簡単な日帰り旅行で楽しい休みとなりました。

自分の実家~京都編~



中学・高校からの友人との毎年恒例の忘年会や
デパートへの年末買い物、iPadminiの購入、初詣等々であっという間の5日間。

娘が犬に怯えっぱなしの5日間で
近づくだけで絶叫モード。結局最後まで触ることすらできなかったばかりか、
これまで以上にママっ子モードになってしまい。。
せっかく父娘でこれまで徐々に築いた関係も一気に振り出しに戻った感が・・

初詣は毎年恒例の北野天満宮まで。
混雑解消のためか、今年から鈴が取り払われていて
意外にスムーズに参拝は終了。

いざ、おみくじへ!と意気込んでチャレンジすると・・
おみくじ

2年連続2回めの”凶”。。。
「半凶」という結果に思わずガックリ。

が・・
中をじっくり読んでみると金言がそこにありました。
今の自分に当てはめて、勇気づけられる言葉がここにありました。

「木こりは薪を負うて行くを嘆かず」
”木こりは重い薪を背負うて行くのを苦にすることはないとのお詩です。
現在は苦難の運勢ですが,重い荷を背負うて行く様にどんな苦労にも
めげず精進すれば神様のお助けにより次第に明るい未来が開け成功します。”

妻の実家~滋賀編~



滋賀の滞在中は甥っ子が2人いたり、
伊賀や長島リゾートの方まで足を運んだりと
これまた色々と楽しいことがあったのであっという間の4日間。

■伊賀の里モクモク手づくりファーム(三重県伊賀市
名古屋や大阪等に直営のバイキングレストランがあるもくもくファームの本拠地。
自然・農業・手づくりのエコロジーファームで、ハム・ウインナー・地ビール、和菓子、お豆腐、パン、焼菓子などのモノづくりから
食べものと農業のつながりを伝えている山の中にある施設。ウインナーやパンの手づくり体験や牧場体験もできるので、
子どもがもう少し大きくなったら楽しいかな?と下見のつもりで行きました。

広大な敷地にさまざまな店や遊具などもあるので
歩くだけでもなかなか楽しいところでした。

■名古屋アンパンマンミュージアム(三重県長浜市
名古屋と名前はついているものの、ナガシマスパーランドに併設されているアンパンマンミュージアム
当日朝に降った雪の影響で草津JCTから20キロほどの渋滞に捕まりましたが、
施設自体は思ったより空いてました。

色々HPなんかで下調べをして、まず初めに人気の高いパン屋に足を運び、
早めの昼ごはんを済まし、ショータイムで人が集中している間にミュージアムを楽しむという
作戦が見事に奏功し、快適に過ごすことができました。

日頃からアンパンマンに囲まれて生活しているせいか、
アンパンマンを見るだけで目を輝かせる娘にとっては最高の空間。

ミュージアム内のいたるところにあるグルグル動く展示物や
子どもの好奇心をそそる狭くて起伏のある通路なんかが
娘のツボにハマったらしく、ミュージアムだけで1時間同じ遊びを繰り返し大はしゃぎ。
ほんと連れて行った甲斐があったというものでした。

そんなこんなのお正月



実家でのんびり食って寝て、
初詣してちょっくらお出かけという
ザ・お正月を満喫。

時間もたっぷりあったので、
毎年恒例の「仕事」「家庭」「趣味」「健康」「お金」の
5年間プランを再度じっくり見なおすこともできました。

今年も最高の1年でありますよーに。

広告を非表示にする