Quality of Life

 

発売開始前の12月に申し込み、ようやく本日、納車を迎えました。
購入したのはフォルクスワーゲンのミニバン、Golf Touran。


昔からの憧れだったAudiと最後まで悩みましたが、
これからのライフスタイルなんかを考えて
最終的にこちらを選びました。

販売前ということもあり、初期入荷分は完売していたこともあって
値引き交渉はかなりの難易度でしたが、これまで家電量販店で鍛えた交渉スキルで
支店長レベルまでの大幅な値引きを引き出すことに成功。

注文してからの3ヶ月はそれこそ毎日が楽しみで
車の完成→船への積込み→本国出港→豊橋港に到着→ディーラーと
それぞれのポイントごとに営業さんが電話をくれるたびにワクワクしてました。

そんなこんなで本日納車を迎えたわけですが、
外観・内装・作り・機能・走り、どれをとっても自分にとっては大満足のデキ。
こんだけ満足した買い物はこれまでにないといっても過言じゃありません。

大阪に転勤してからは現代流の「持たざる生活」ということで
レンタカーを毎月借りて我慢してました。

確かにその方がお金という面では一番効率がいいのは間違いないですが、
マイカーにはそれ以上の魅力があるなということを今更ながらしみじみと実感してます。

生活が、車によって「時間や距離に縛られなくなる」ということは
家族が増えていくほどにその重要性を増していき、
ようやく今、車の維持コストよりもその重要性の方が大きくなってきたということかもしれません。
(地方に住んでいたときは”生活必需品”として買わざるを得ませんでしたが。。)

巷に広がる「賃貸か?持ち家か?」という論争も本質は同じなのかも。
「ソンか得か」という観点でばかり物事を見ていると、より大事なモノを見落としてしまうのかもしれません。

そんなこんなで話は脱線しましたが、
新たに仲間入りしたトゥーランを大事に
そしてアウトドアにもガシガシと使っていきたいと思います。

広告を非表示にする