適応力

早2週間。

4月もあっという間に2週間が経ちました。
でもこのたった2週間という期間で、気づけば今自分は北九州に引っ越していて、普通に仕事や日々の生活をして、自炊までしちゃってる。家族もまた、新たな学年を迎えて、それぞれ新しい環境で毎日を過ごし、新しい習い事を始めたり、ソロバンの6級に合格してたりする。
そんなこんなでそれぞれの環境で日常が回り始めていることを、ふと冷静に考えてみると驚愕でしかありません。人間の適応力って恐ろしいもんです。
ただ、家族がいないことに決して慣れたわけではなく、当たり前のようにいつだってそばにいて、どれだけ遅く帰ってきても寝顔を見てホッとするようなそんなひと時がなくなってしまったこともまた事実です。
小学生や年中といった、グンと成長する時に側にいてあげられないのは違和感というか罪悪感というか、そんな気持ちが心に残ります。

テクノロジー万歳。

そんな心の隙間を埋めてくれるのが、この現代のテクノロジー。一昔前までは想像もできませんでしたが、今はネット環境さえあれば、タダでTV電話ができちゃいます。
毎朝、ご飯を食べながら家族でテレビ電話をすることが既に日課になってますが、そこで日々の話を聞いたり、子供たちの笑顔やケンカをリアルタイムで見ることで離れていてもだいぶキャッチアップできてる気もします。
夜、子供たちが寝た後は、これまた無料の電話で妻といろんな話を。一緒に暮らしていた時も夜に、いろんなことを話し合うことが多かったので、同じように日々直面する出来事や問題を話し合うことができるのはこれまた大きなことだと思います。
単身赴任ということもあり、あえて単身先には光を引いてはいませんでした。大半は家にいないし、そしてなによりも工事や違約金のことを考えると月額以上に大きなお金がかかりそうで。。そこで、携帯(格安SIM)のプランを4月から6GBプランにパワーアップして凌いでみることに。

ピンチ!・・からのWiMAX

そんなネット環境でなんだかんだとネットを多用していると・・わずか2週間で残り1GBに。。。これでは全然足りそうにもありません。
携帯のファミリーシェアパックを一人で使う形で12GBにすることも考えましたが、やはり上限があることは精神衛生上もよろしくないので色々悩んでWiMAXにすることに。
これなら単身先からの帰省の移動中にも使えるし、出先でのiPadライフにも活用できるということ、そして何よりも工事料金や工事の立会いなんかの面倒なことも不要で月額は光のマンションタイプとほぼ同額の3000円弱ということで、単身赴任の必要経費と割り切って申し込みました。
今回申し込んだのは、とくとくGMO

【公式】GMO とくとくBB|WiMAX(ワイマックス)キャッシュバックキャンペーン

WiMAX格安SIMとは違い、プロバイダで速度が変わるということはないサービスなので値段だけが選ぶポイントになります。
評判の良いw05というルーターが選べ、且つ2年縛りで一番安い(キャッシュバックが多い)のはダントツでこちらでした。しかもポイントサイトからの申し込みでさらに4000円もバック。
今は3年縛りが主流となっており、キャッシュバッシュ額も高かったり無料でLTEオプションが付いていたりするので悩みました。・・が、これまでの経験上、同じ通信サービスを3年もキープできたことはないので2年にはこだわってみました。
翌日には届いて、早速速度測定してみると下り80Mbpsと十分な速度。自宅マンションが光なのに15Mbpsくらいしか出ない(VDSL)ことを考えるとこれはほんとにスゴい。
これで容量も無制限。ですが、3日間で10GBを超えると翌日の夕方から夜間にかけて1Mbpsの速度制限がかかるそうです。このあたりとバッテリーの持ちあたりが、今後の使い勝手を左右してきそうです。

明日からまた北九州に帰っちゃいますが、まずは来週1週間でWiMAXライフを検証してみたいと思います。

広告を非表示にする