読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

農業体験

娘の風邪に引き続き、息子がRSウィルスに感染し、10月のスタートは家で過ごすことも多く・・ようやく体調も元に戻ってきつつあったので、先週末は気分転換に出かけることに。

季節に応じたフルーツ狩りなんかは定期的に連れて行きたいと思っていたので、栗拾いでも行こうかとネットを検索しているとなかなか良さげなところがありました。

富田林市にあるサバーファームという農業公園へ行くことに。栗拾いこそはありませんが、野菜を収穫できたりぶどう狩りや芋掘りができたりとなかなか楽しめそう。入場料こそ700円かかりますが、公園やレストランも併設されています。

家から約1時間、娘も楽しみなのか超ハイテンション。野菜の生り方クイズをして盛り上がりました。

「トウモロコシはどこに生るでしょう?」に対して
娘の回答は「コンビニの上!」とオドけます、、一体どこで覚えたのか、。

そんなこんなしているうちに到着し、まず初めにしたのがぶどう狩り。

その日は最終日ということで、なんと袋に詰め放題で200円!
傷んでいるのも多かったですが、厳選して詰めて詰めてなんと12房。しかも甘くて美味しくてこれだけでも来た甲斐があるというもんです。

次は、ピーマン&獅子唐の収穫。これでもかというくらい大きなピーマンをハサミで採っていきます。娘も手馴れた様子で次から次へと収穫。その姿は真剣そのもの。大きな野菜を収穫できた時の表情もすごく嬉しそうでした。

次は芋掘り。砂遊びが好きなので楽しそうにどんどん掘りました。

最後は里芋掘り。親芋についたたくさんの里芋をもぎ取っていきます。親ですら、こんな風に生えていることを知らずなかなか楽しめました。

これだけゲットして1000円強。

f:id:d55:20141018163223j:plain

まぁ入園料やガソリン代を含めると決して安くついたわけではないのかもしれませんが、翌日も採ってきたぶどうでぶどうゼリーやジャムを作ったり、スイートポテトを作ったり、大きなピーマン肉詰めを食べたりと楽しめました。

食べ物となる野菜がどうやって生っているのかを知ることや、自分で採った美味しい野菜を大事に食べるということを体験から学び取ることができる農業体験は最高でした。

広告を非表示にする