今年買ってよかったものランキング2012

 

今年も残すところあとわずか。
3年目となった買ってよかったものランキング。
今年1年で買ったものを振り返りつつ、ランキングしていきたいと思います。

去年は車が1位、そしてiPadiPhoneデジモノがラインナップを占めていましたが、
今年のランキングアイテムはどんな感じになるのでしょうか。

それでは今年もランキングいってみましょー

1位 SONY コンパクトデジカメ RX100

「あぁ一眼持って行ったらよかったなぁ」なんて
後悔をすることのないように買った最近話題のいわゆる「高級コンデジ」というジャンル。

1.0型CMOSセンサー、
大口径F1.8カールツァイス バリオゾナーT*レンズ
そんな一眼レフ顔負けの機能を持ちながら、
よくこういうカメラでありがちな単焦点ではなくて
28~100ミリズーム搭載でポケットサイズに凝縮とまさに最強のコンデジ。

「スマホあったらコンデジいらん」というような風潮を一蹴する突き抜けた性能を持つ1台。
子どもと遊びながらの撮影はどうしてもコンパクトさが必要だけど少しでも綺麗な画質で残したい・・
という欲張りな思いを見事に両立させてくれました。

購入した時の記事はコチラ

2位 SONY ハンディカム PJ760V

 

民生機初の空間光学手ぶれ補正という機能の物凄さに惚れ込んで買ったハンディカム。

最近はコンデジでHD動画も撮れるからそれで十分、なんて言ってたことを
心底悔やむほどの別格の性能。

ほんとに買ってよかった。

購入した時の記事はコチラ

3位 SONY ノートPC VAIO S15 2012夏モデル

 

IPS液晶
Corei7
SSD
GEFORCE
USB3.0
と日常使いでは十分すぎるほどの全部載せ。

おかげで快適にHD動画やRaw現像等々
娘関連の思い出整理を楽しんでいます。

もはやSSDのない生活は考えられません。


購入した時の記事はコチラ


4位 Felisi ウエストバッグ 799(UNITED ARROWS別注)


799

なかなか見つけられなかった丁度いいサイズのウェストバッグ。

結局のところ、フェリージに行き着きました。
チャックの色がゴールド→シルバーにしたアローズ別注。

購入した時の記事はコチラ


5位 レーマー チャイルドシートデュオプラス フェリックス 

シートベルトではなく、金具で固定するISOFIXの使い勝手と安心感がこの上なし。
ドイツらしく頑丈な作りでありながら、
カバーなど細かく分解でき、洗濯なんかにも対応している海外らしくないところが
お気に入りポイントです。

購入した時の記事はコチラ


6位 シグマ エレクトロニック フラッシュ EF-610 DG ST 

シグマ エレクトロニック フラッシュ EF-610 DG ST ペンタックス用 ELECTRONIC FLASH EF-610 DG ST PA シグマ エレクトロニック フラッシュ EF-610 DG ST ペンタックス用 ELECTRONIC FLASH EF-610 DG ST PA

シグマ 2011-03-11
売り上げランキング : 17723

Amazonで詳しく見る by G-Tools

初めて使った瞬間に
「何でもっと早く買わんかったんやろ・・」と唸った一品。

カメラ本体に金をかけるより、
フラッシュ買ったほうが間違いなくコスパ高いかと思われます。

購入した時の記事はコチラ

7位 フォルクスワーゲン アルミホイール 「マニクール

マニクール
北陸に来てスタッドレスタイヤを購入する必要に迫られたのをきっかけにして
サマータイヤ用のホイールを履き替え。(もともと履いていたのを冬用に。)

飽きのこない絶妙なデザインで、愛車にマッチしてます。

購入した時の記事はコチラ

8位 new balance スニーカー M1400



高校時代に出会って以降、何足かニューバランスを履いてきましたが、この履き心地と耐久性の良さは他のスニーカーにはない魅力。
なんだか世間的にも流行っているようですが、これはまさに不朽の名作。

購入した時の記事はコチラ

9位 Knirps Fiber T2 Duomatic 折りたたみ傘 【自動開閉式】 

北陸の悪天候に耐えられる唯一のといっていいほど丈夫な折り畳み傘。
まさにドイツらしい質実剛健さとコンパクトさを兼ね備え、「弁当忘れても傘忘れるな」の北陸で大活躍中。

「折り畳み傘なんて北陸では・・」とよく突っ込まれますが、言われるたびに心のなかで
「この折り畳み傘は別格ですから」とほくそ笑んでます。

10位 Lenovo ノートPC ThinkpadE130

3万円というのが信じがたいほどの出来栄え。
若干のプラスチック感は残すものの、表面のマットな仕上がりや
キーボード、そして何より8時間ほどのスタミナバッテリーは何よりの魅力。

総括

そんなこんなの恒例ランキングでしたが、
終わってみればSONY製品が上位3位を独占するという結果でした。

来年はどんな買い物ができるのか。
30代になっても物欲は留まるところを知りません。

番外編 SONY XperiaSX(docomo)

初期GALAXYのあまりの使い勝手の悪さに、スマホ1台持ちをあきらめて
ガラケー+iPhoneで過ごすこと2年弱。

そろそろandoroidやdocomo系のアプリも安定してきたかな?と
思った頃にこの端末に一目惚れして
ドコモショップに電話をかけまくり、発売日に運良く購入した運命の1台。

使用して4ヶ月、
・docomo系アプリの相変わらずの質の悪さ
・バッテリーの致命的な持ちの悪さ。
・andoroidの安定性の悪さ(再起動・フリーズ等)
・ソフトバンクと比較しても遅すぎるLTE
(自宅でソフトバンクが20Mbpsに対し、Xiは2Mbps・・・)

早くも買い替えの予感。。。

妻がdocomoからiPhone5にMNPしたのも相まって
乗り換え欲は高まるばかり。。

docomo以外に一本化できないという仕事上の縛りを恨むばかり。

XperiaSXという端末自体は
コンパクトさ・デザインともに気に入っていますが、
おそらく来年には持っていることは無いだろうと思いますので
ランキング「番外」にしておきました。

購入して喜んでいた当時の記事はコチラ

広告を非表示にする