読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TUMIカバンをもう一度

MONO

カバン、スーツ、靴、仕事の道具はたいてい3つをローテーションさせて長持ちさせるようにしています。

今、カバンのローテーションは
・フェリージ(マチのあるブリーフケースタイプ)※5年前の誕生日プレゼント
・フェリージ(トートタイプ)※去年の誕生日プレゼント
TUMI(マチが薄いショルダータイプ)※7年前購入
の3つを回しており、荷物の重さや天候、気分でそれぞれ大事に使いまわしています。

中でもTUMIのカバンは就活時代から使っている7年もの。
人事担当者に「良いカバン持ってるね」と何度となくイジられたことも今となっては良い思い出。
ショルダーが便利で、自転車通勤していた静岡時代にかなりヘビーに使い込んでしまったのもあって
今となっては控え選手に成り下がっていました。

そろそろカバンが欲しいなぁと、
2ヶ月前の誕生日あたりからいろいろと調べてみましたが、
TUMIのポジションを埋められるのはTUMIしかない!ということでTUMIをプレゼントに買ってもらう気満々モード。

通勤電車1両に必ず一人はいると言っていいほどカブるのは少し気になるので、ここは少しこだわりのブラウンに決定。

TUMIの品揃えが多い京都高島屋に見に行って型番まで決定するも、値段は5万弱。
「ブラウンはかなり品薄ですよ」という店員さんの甘い誘惑に耐え忍び、カタログだけもらってこの日は帰ることに。

家に帰ってやっぱりコレが欲しいなぁと考えていると、ふとTUMI=アメリカ=ドルということに気づく。

・・円高の今がチャンス! 輸入しかない!

アメリカから買うと定価はなんと$270ほど。同じものがなんと2万円。
が、関税やら送料やらで追加費用がもろもろかかるらしい。

そこでネットショップの並行輸入品を見てみると安いところで2.5万ほど。
リスクやら手間やら考えるとこちらの方が賢いかな、ということでネットで買うことに。

人気もなかなか根強いようで出品→即完売に何度かやられながらもようやく購入。
本日、立派な箱で無事に届きました。

TUMITUMIらしく、ガッツリとそして大事に使っていきたいと思います。
今回のプレゼントもまた、7年以上壊れることなく使えることができますように。

広告を非表示にする