石垣の旅・2日目

早くも旅の折り返しとなる2日目が終わろうとしています。

今日のメインはなんといっても西表島カヤック秘境探検です

7:00に起床、8:30のフェリーで西表島に向かいます。しっかし船の揺れること揺れること海を飛びはねながら行く感じです

9:30からはクロスリバーさんの「ピナイサーラの滝一日コース」に参加しました。やっぱり若干シーズンオフ、2組の参加だけだったのでラッキーな感じでした。

カヤックレクチャーを受け、いざ水面へ!!

ビビリのぼくは肩に力が入ってはじめはフラフラしておりましたが途中からはコツをつかんでゆったりした川をさかのぼって滝へと向かいました

マングローブの木々が生い茂り、前には山がそびえたつ、そんな自然の雄大さを目の前にしてちっぽけな自分に気づかされたりするものです

40分ほどひたすら川を上り、着いたのはうっそうとしたジャングル。

そこを1時間ほどかけてピナイサーラの滝の上までひたすら上ります。

ベテランのガイドさんが案内してくれたおかげで、普段は音を上げちゃうぼくも楽しく頂上目指してがんばれました

身長ほどの高さのある根っこや足にカギ爪をもった木登りトカゲ、赤い樹液をもち傷つけられると血を流したようになる赤木、仮面ライダーのように赤いブーツをはいたイリオモテヤマバッタ、シャコが巣をつくるときに中から出した泥を山盛りにした泥山、木の穴で寝てる蛙、刺されると1カ月もイタがゆい、イリオモテでハブより嫌われものの特大毛虫、ほかの木々や岩に巻きついて枯らせてしまう絞め殺し樹木、、

ここではとても書ききれない自然とふれあいながら、時にはロープを使ってよじ上りながら滝のうえに到着です。

 

これまた絶景の極み。マングローブ独特の曲がりくねった川がエメラルドグリーンの海に流れ込んでいく、その風景はイリオモテを表現するにふさわしい絶景なわけです

頂上で食べる沖縄そばとデザートの姫パインもまた絶品です

その後は滝つぼまで戻りライフジャケットでぷかぷか浮きながらマイナスイオンに癒されました

楽しかったツアーも終わり晩ご飯。沖縄居酒屋でゴーヤチャンプル、石垣牛のあぶり焼き、島豆腐のサラダ、タコライスを食す。うますぎた。。

そして今夜もプライベートビーチへ。誰もいない夜の砂浜に大の字にねっころがって満天の星空をみる。

その後はプールサイドのバーでトロピカルなカクテルを飲んで眠りにつく。

こんな贅沢があってええのか石垣島。最高の1日でした。明日は竹富島由布島に行ってきます!!

広告を非表示にする