読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丹後半島でスロードライブ

JOURNEY

梅雨前の最後の晴天となるだろうと期待して、金曜日は会社を休んでドライブ旅に。

今回の目的地は丹後半島。
丹後半島は個人的にものすごい思い入れが強い場所です。

小学生の頃は毎月のように宮津まで釣りに連れていってもらい、
中学・高校は部活の練習や試合に丹波に毎月のように遠征し、
そして大学時代は地域活性化の研究のために足繁く通い、
原チャで家から丹後半島一周旅をしたりと数々の思ひ出があるわけです。

Bshopという行きつけのセレクトショップがあるのですが、
そこがプロデュースするカフェレストランが丹後・久美浜町にあるとのこと、
春ドライブに丁度よさそうだということで今回はココを目的地に。

車で走ること4時間弱。
京都縦貫自動車道がだいぶ繋がってきたとはいえ、滋賀からだとまだまだ時間はかかります。

天橋立からさらに北西に向かい、ほぼ兵庫の県境の日本海側までくれば、
そこは久美浜町。おだやかな久美浜湾を見下ろす兜山を車でしばし登れば目的地到着。

[caption id="attachment_625" align="aligncenter" width="199" caption="別世界への入り口"][/caption]

着きました「Reception Garden」


草花でいっぱいの坂を上がればそこは別世界。
ここはほんとに京都なのか?日本なのか?

久美浜町の市街地が古い町並みで景観保存地区となっているだけに
そのギャップ感がまたすごいわけです。

店内は靴を脱いでお家にお邪魔するようなスタイル。
テラス席で庭と久美浜湾を一望しながらのランチ。

[caption id="attachment_626" align="aligncenter" width="300" caption="Reception Garden"][/caption]


絶好の景色を眺めながらうまいものを食べる、
これ以上のストレスフリーなことはありません。

Bshopの店員さんもしかり、こちらのスタッフのかたも然り、
みなさんがBshopをこよなく愛し、自分たちの提供するものに自信を持っていることが伝わってきます。

レストランでランチを食べた後は、隣に佇むBSHOPで買い物タイム。
当初の予定は父の日のプレゼントにビルケンのサンダルを買うだけだったのですが・・

やられました。
何もかもがアウトレット価格。

聞くところ、全国のBSHOPに発送される品々はヨーロッパから一旦全てコチラの久美浜町に集められるとのこと。どおりで近くに大きな倉庫があるわけです。
そんなこんなで直売価格ということで定価の半額程度で買えるものも中にはありました。

前から欲しかったけど手の届かなかったSUNSPELのTシャツもこの値段なら買えます。
シャツやらショートパンツやら、店員さんと喋りながら試着なんかしていると、気がつけば全部お買い上げ・・。思いのほか高い旅行になりました・・

その後はジャージー牧場でソフトクリームなんて食べたりしながら、
舟屋で有名な伊根町までひとっ走り。

昔ながらの漁港町に建ち並ぶ舟屋は何度見ても感心します。
これでもかというくらい穏やかな海に浮かぶようにして、200戸以上の舟屋が建ち並ぶ景色は圧巻でした。

[caption id="attachment_627" align="aligncenter" width="300" caption="舟屋のある風景(遠景)"][/caption]




[caption id="attachment_628" align="aligncenter" width="300" caption="舟屋のある風景(近景)"][/caption]


昔ながらの伝統と地域の文化が景色に溶け込んだ町並み。
「日本で最も美しい村」と呼ばれているワケが納得できます。

100年後も残っていて欲しい、そんな風景がここにはありました。
日常に疲れた時に、丹後半島を全力でおすすめします。

広告を非表示にする