読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肌とフトコロに優しいPHILIPS

家電にはこだわるタイプですが、ヒゲを剃り忘れても気づかれないくらいヒゲが薄い方なのであまり髭剃りにはこだわってませんでした。

が、肌が強くなく、髭剃りが不衛生だとすぐにデキモノが出来たりしたので、洗浄機能を中心にここ2世代ほどはそこそここだわって選んでました。

深剃りだと、Panasonicラムダッシュなんかが比較的人気ではありますが、洗浄機能を含めたトータルなコストパフォーマンスではBRAUNが根強く、ここ10年間ほどはずっとBRAUNを使ってました。

ちなみにこれまで使ってた機種はこちら。 

ブラウン シェーバー シリーズ7 750cc-5

ブラウン シェーバー シリーズ7 750cc-5

 

ただ、2世代ともそうだったんですが、先に壊れるのは洗浄機の方、、洗浄液カートリッジはたくさん余っているのに先に壊れてしまうという物悲しさ。 

いずれも、汚れた洗浄液がうまく排出されず洗浄が終わってもビタビタのままで、きれいにならず、しかも何回使っても洗浄液交換が表示されないという不具合。

同様の症状に悩まされている人もネット上ではちらほらいるようで、結果的には皆さん新品交換でそれなりの費用が発生している様子。

結局は修理に出すのも面倒なので手洗いで衛生を保つという状態でした。しかし、手洗いの場合は本来は油をさしたりといったことをしないと切れ味が悪くなるわ、めんどくさいから結局衛生面が悪くなり、肌トラブル発生ということで・・

娘のクリスマスプレゼントでヨドバシにポイントが貯まったのもあって、シェーバーを新調することに。

選んだのはコイツ。

フィリップス シェーバー アクアタッチ【お風呂シェーブ】対応/AT926

フィリップス シェーバー アクアタッチ【お風呂シェーブ】対応/AT926

 

 以前から、興味があったPHILIPSのシェーバーです。なかなかの機能美なコイツに少し憧れがありました。

結局、洗浄機で壊れるならと、今回は

①手洗い、メンテナンスが簡単なもの
②比較的安くて、買い替えサイクルを早くできるもの
③深剃りは不要なのでとにかく肌にやさしいこと

という2つの観点でチョイス。

このシェーバー、お風呂シェーブというキーワードがあるように水洗いが大前提で作られており、3つの回転刃が擦れることで自然に「研いだ」状態になるとのことで、オイルを差すというメンテナンスが全く不要とのこと。そのため、外刃の交換も通常のシェーバーの倍、2年に一度でいいんだそう。

刃の部分がパカっと開いて、掃除や乾燥もほんとに楽。

また、実質5000円以内で買えるコスパの良さでこれなら比較的短いサイクルでの購入になっても懐にはやさしいです。

3つ目もネット上の定評通り、非常に肌に優しいです。円を描くように剃るとのことで、若干慣れは必要で、BRAUNと比較すると剃る力は低いようにも感じますが、剃る面が広くて顎の剃り残しなんかは逆に減りました。

そして何より静か。しかもヒゲのカスが下に落ちないという想定外のメリットもあり、なかなか良い買い物になりました。

デメリットとしては、電池の残量がわからず、突然切れたとしても仕様上、コードをつないだままの利用ができないので充電を忘れた朝に慌てふためくことでしょうか。まぁこれも慣れのひとつで定期定期な掃除と充電をルーチンにしていくことで解決できるでしょう。

とにかく、同じようなニーズをお持ちの方にはおすすめの逸品です!

広告を非表示にする