満喫正月2019

すっかり正月も終わってしまいましたが、新年初投稿。

明けましておめでとうございます。昨年は達成できなかった50エントリーを今年こそは達成したいと思います。よろしくお願いします。

今年のお正月は暦に恵まれ、4日の金曜日はなんとか有給休暇をもらって9連休。

 

元旦には少しだけ自分の実家に立ち寄り、そこからは4日間ほど妻の実家である滋賀県で従兄弟たちと過ごすことに。

滋賀を拠点にして色々と出かけたり、のんびりと公園で従兄弟たちと遊んだりと正月らしい正月を楽しく過ごしました。

甲賀の里 忍術村

少しは出かけたいけどあまり人が多いと疲れるなぁ・・という気分にちょうどいいくらいのお出かけということで、車を1時間ほど走らせて忍者の世界へ。

晦日のSASUKEで気分が高まっていたこともあり、忍者コスチュームに着替えたとたん、子どもたちはもうノリノリ。

施設自体はかなり年季が入っており、決して整備されたアミューズメントパークとはお世辞にも言えませんでしたが、それが何とも秘境っぽく、子どもたちにはちょうど楽しめるくらいの難易度で、スタスタと忍者っぽく走りながら、なりきっていました。

途中、有料でホンモノの手裏剣を投げられるゾーンもあり、アットホームなスタッフの方がオマケでサービスをしてくれたりと平和な雰囲気でした。

娘はどうしても「水蜘蛛の術」をやりたい!と言ってましたが、さすがにこの寒い中チャレンジする勇者は誰もおらず・・。正月から風邪をひかれても大変なので何とか説得しました。。

一通りの修行を終えると、巻物がもらえます。こういうアイテム、子供心をほんとくすぐります。

2時間程度ではありましたが、文字通りちょうどいいお出かけ。子どもたちも楽しかったようです。

 

奥伊吹スキー場

正月といえばスキー!ということで、滋賀から電車でいける奥伊吹スキー場へ。

米原駅からシャトルバスが出ていて、草津からでも1時間半ほどで雪国に行くことができます。この日は生憎の天気で電車に乗る頃は雨が降っていましたが、シャトルバスに乗って10分もすれば雨は雪に変わり、気づけばすぐに一面の銀世界。

金沢に住んでいた頃から雪は大好きなので、子どもたちも大興奮。

娘は初めてのスキーにチャレンジ!ということで、レンタルスキーを借りてスキー教室にも参加です。初めてのスキーには四苦八苦している様子でした。

息子はソリ遊びに、雪遊び。

f:id:d55:20190103110817j:plain

お昼は定番のカレーを食べて、昼からもスキーにソリにとそれぞれ遊びます。

シャトルバスは帰りの時間が17時と決まっているので、閉園まで時間いっぱい楽しめます。息子は疲れたようで、少し早めにリタイア。最後は家族で少し本気が混じった雪合戦となりました(笑)

帰りは子どもたちは爆睡。親もくたびれてこの日は早々に子どもたちと寝ました。

 

そんなこんなの2019年の幕開け。例年は、妻を実家に残して一人家に帰って買い物や目標作りをする時間を作ってましたが、単身赴任の今年は家族一緒に再び家に戻って最後まで心ゆくまで9連休を楽しみました。

最終日は諸々と正月明けの準備もあったりしたので昼過ぎには小倉へ戻ります。ということで、最後のランチは焼き肉で締めることに。腹いっぱいエネルギーを蓄えて、いざ小倉へ帰還。

2019年は一体どんな年になることやら。いろんなことが楽しみです。