めぐり合わせ

中学、高校、そして社会人チームを少しほどと約8年ほどしていたフィールドホッケー

マイナーなスポーツで、サッカーや野球とは違って他のメンバーと同じスタートラインから始められることに惹かれて入部しました。

京都の中学でやっていましたが、ホッケー部があるのは京都府でたったの4校のみ。でもそのうちの1つが当時の日本一のチームということもありインターハイ出場は一度も叶わずでした…

それから約15年。たまたま定住の地となった茨木に立命館大学の茨木キャンパスができ、そこに大きなホッケーグラウンドが。茨木市も街をあげてホッケーを盛り上げるとのことで、子供達のホッケー教室やイベントでの体験会などさまざまな形でホッケーが地域に溶け込んできています。

今回も地域の子ども会と立命館大学のホッケーチームとの企画で子供達向けのホッケー教室が開かれるとのこと、自分のやっていたスポーツを子供達にも体験してもらおうと参加してきました。

f:id:d55:20180630191441j:image

その後は選手権大会も無料で観戦することができ、はじめてのスポーツ観戦に子供達も興奮。ホッケーは人工芝への散水なんかもあるのでそんなのをみたりするのもなかなか楽しいようで。時間も15分を4回ということで集中力も持続しやすいです。(昔は35分ハーフでした)

近くのグラウンドで応援するチームがあるのもなかなか楽しいもんです。次のリーグ戦もまた行ってみたいと思います。

広告を非表示にする