鈴鹿サーキッッット!

9月までの有給休暇消化ノルマが厳しくなってきたこともあり、娘の振替休日で月曜日が休みになったこのタイミングで1日休みを頂戴し、3連休を取りました。

以前行ったグランピングを狙ってましたが、泊まりたかった「トレーラーハウス」に空きがなかなか出ず、断念。以前に佐賀県で遊びに行った、車を運転できる遊園地が相当気に入っていたようなので、周囲の評判もよかった「鈴鹿サーキット」に行くことにしました。

おなじみのカーシェアを7時から12時間パックでレンタルし、朝早くから出発進行!途中の大津SAで朝食をとったりしながら、まだかまだかとうるさい子どもたちをなだめながらなんとか無事に到着。

オープンより少し後の時間になっただけで駐車場はもういっぱいで第4駐車場へ・・。ゲートまでそこそこの距離がありますが仕方ない、。もっと空いているイメージでしたが、梅雨の中休みの天気が良い日曜日で外出日和だったのかもしれません。

セブンイレブンでチケットを事前に安く買っていたので、入場はスムーズでした。

はじめに向かったのは、バイクコーナー。子どもたちに事前にアトラクションを見せたときに真っ先に食いついた乗り物でした。

しっかしここがまた大行列、、。バイクの教習所コーナーでA級ライセンスをとらないと他のバイクアトラクションに乗れない(確か小2以下。)ということもあって、まずはここからの人も多いのか、すごい待ち人。

一人ずつバイクの乗り方を教えては、少し長いコースで練習という流れになっていて、とにかく回転が悪い。45分は待ち、ようやくスタート。これでB級ライセンスだったらやり直し・・というので、心の中で大応援。

練習中に一度壁に激突してたのでどうかなと思いましたが、無事にA級ライセンスをゲット。長かった。。。けど、本人は初めてのバイクに終始緊張した顔でしたが楽しかった様子。

そうしてようやく、家族合流。一番面白そうだった、悪路を走るゴーカートに乗ります。これまた人気のアトラクションで軽く30分待ち。。。あぁこんなに待つなんて想定外。

鈴鹿サーキットのアトラクションはどれもがミッション形式になっていて、成功すればカードがもらえます。それが子どもたちの挑戦心を煽ります。

・・が、時にはそれが惨事を引き起こすことも。

このアトラクションでは運転ができるのでパパ&娘とママ&息子でチャレンジ。息子はママのリードがあるのでカードをゲットした一方、娘に任せたこちらは点数が足りずカードゲットならず、娘号泣。

ただでさえ、負けず嫌いなのでもう大変。パパは戦犯呼ばわりでもう一回やると言って聞かずさらに伸びた45分の行列最後尾に並びます。。

なんとか説得に成功し、次のアトラクションへ誘導できました・・。

次のアトラクションが終わるともうお昼も過ぎています。早すぎる、。ココイチのカレーを食べて腹ごしらえし、パスポートの元を取るためにまだまだ遊びます。

一番手に汗を握ったのがこの電車のアトラクション、「チクタクトレイン」。ちょうどの時間に最終駅に停車できるとカードがもらえます。1秒でもずれたらアウトだからなかなかに難しい。

妻は午前中に息子と二人で一度やっていたこともあり、「ママ&娘チーム」は難なく1度目でクリア。対して「パパ&息子チーム」はあえなく撃沈。。

息子的には2回連続のNGなので悔しさあまり、二度とここから動かない駄々っ子モードに突入。「ママ&娘チーム」は、もう一度バイクを乗りに行ったので残された二人でチクタクトレインに再チャレンジします。

「負けられない戦いがここにある」という感じの強烈なプレッシャー。これに失敗してもう一回行列に並ぶことを考えると・・。全神経を運転に集中し、最終駅に到着。クリア!!!!思わずガッツポーズをしてしまいました。

それからもボートに乗ったり、車の形をしたジェットコースターに乗ったりと満喫しまくり。途中には子どもたちがこれまで念願の生まれて初めてのクレープを食べたりして楽しみます。

ジェットコースターに並んでいる頃にはすでに「♫ほーたーるの光〜」とメロディが流れ出します。あぁ満喫。すでにカーシェアを返す時間には間に合わないこと確定なので夜中まで延長!

もうどうせなら夕食も行っちまえ!ということで近くにあった、松阪牛焼き肉の人気店、「一升びん」に向かいます。

さすがは人気店の日曜日、軽く10組以上は並んでいましたが、回転も早かったのでせっかくなら待つことに。焼き肉もなかなか家族で食べる機会がないので、みんな楽しみにして待ちます。

そして待つこと約30分、ついに・・・!

 さすが、有名店。大人たちは松阪牛を中心に、子どもたちには「こっちのほうが美味しいよ!」と、少しリーズナブルなファミリーセットを中心に食べさせます(笑)

普段はそんなに食べない息子までも、カルビを食べまくり、腹いっぱいに食べました。遊んで食べて、あぁ幸せ。

そんなハードな1日。子どもたちはもちろんのこと車内で爆睡し、そのまま家に帰っても目が覚めることはありませんでした。

次の日休みだからこそ、夜中まで存分に楽しめたお出かけとなりました。
そしてその翌朝にやってきたのがあの地震・・。濃すぎる3連休でしたとさ。

広告を非表示にする