小倉集合! 〜前半〜

単身赴任から約1ヶ月。月3回くらいは大阪に戻りつつ、仕事も生活面もだいぶ落ち着いてきました。

ですが、家族、特にまだ小さな子どもたちにとって、テレビ電話の映像では暮らしぶりは見えても、「九州への単身赴任」というのはなかなかイメージできるものではありません。

具体的に実感してもらうことで少しでも不安解消に繋がったらいいなという思いで、このGWは家族を小倉に呼んでみました。

飛び石の平日も学校を休ませて8日間滞在し、前半は阿蘇への旅行、後半は小倉の単身赴任先のワンルームを拠点に小倉周辺の名所を満喫するという満喫プランを立てました。

・・が、GW2日前、息子がまさかのウィルス性胃腸炎に・・。わずかな望みをかけて前日まで様子をみましたが、熱発したので阿蘇旅行は断念。。

さすがに前日なので1万円以上のキャンセル料を覚悟して電話しましたが、子どもの病気ならとキャンセル料は不要とのこと。こういう優しさはほんとにありがたいです。

そんなこんなで、急遽ゴールデンウィーク前半は自分が大阪に戻ることに。

・・が!!
まさかの自分が胃腸炎感染で発熱、。何やってんだかという感じですが、嘔吐下痢で動けず、。「今回は九州に行けないかも・・」と悲しむ娘たちを前に、なんとかひたすら寝て翌日に回復し、予定通り小倉に向かうことができ6日間の小倉旅を満喫することができました。

◾️1日目>小倉城勝山公園

朝から新幹線で移動し、昼過ぎに小倉へ到着。移動に疲れたので1日目はノンビリと近場を散策することに。

娘といつも買い物しているスーパーに一緒に行ってブラブラしたり、家族で小倉城に行って天守閣に上ったり、勝山公園の芝生でくつろいだりと平和に過ごします。

◾️2日目>城島高原パーク@大分

九州のお出かけ本を見て、子どもたちのリクエストが強かった城島高原パークという遊園地に行くことに。

こちらは、珍しい「子ども向け自動車教習所」なるものがあり、子どもたちがミニチュアの教習所を自分で運転して免許を取ったり、免許取得後は自由に運転することができます。

普段からスーパーにある車型のカートなんかを運転したりするのが大好きな我が家の子どもたち。大ハマりして免許を取った後も2回ほどフリー走行を楽しみます。

車自体はカートみたいなものですが、エンジンを鍵を回してかけたり、ウィンカーをつけて曲がったり、トンネルではライトを点けたりとなかなか本格的なところが子供心をくすぐります。

この日は平日ということもあってか、パークはガラガラでジェットコースターやアスレチックなど満喫しパークを後にしました。

帰りは、せめてもの大分気分をオトナ的には満喫したかったので椎茸や鶏天を買いに行ったり、そのついでに明礬地獄という地獄谷で足湯に浸かったりして観光気分を味わいます。

◾️3日目>チームラボ@博多

この日は、自分は仕事のため、妻が2人を連れてお出かけ。

大阪でなかなかタイミングが合わずにイベントに参加できなかった「チームラボ」の常設店が博多にあるとのことで、せっかくの平日なので自分抜きで行ってもらうことに。この日は雨だったので、屋内遊びもちょうどいい感じ。

自分たちが描いた作品が壁いっぱいのディスプレイで動いたり、映像で色とりどりの滑り台を滑ったりと1日中、満喫した様子。

隣にはトミカプラレールカフェなる、子どもたちが好きそうな店もあり、お土産にドラえもんのタイムマシンやフェリーのトミカを買ってもらって大喜び。

 

#今週のお題ゴールデンウィーク2018」