読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Let's Glamping !  〜GRAX1日目〜

念願のグランピング!

前から行きたかったグランピングに初トライしました。

1年前に京都のるり渓温泉にできたGRAXというグランピング施設。調べてみるとなかなか良さげだったので、勢いで予約したのが約2ヶ月前。

GW直後の週末なら空いているだろうと、一番人気のグランピングテントを狙って予約しました。土日は全く空いていないので、平日の金曜日からの宿泊を確保。

5月が仕事の一番の繁忙期ということをすっかり忘れていて、月曜日から木曜日まで睡眠時間を削って働いて何とか休みを確保しました。。

天気予報はまさかの曇り後雨、そして2日目朝は豪雨・・。相変わらず天気に恵まれない我が家です。ここ数日で一気に気温も下がったので、トランクケース一杯に衣類を詰め込んで翌日の出発を迎えます。

まずはるり渓へ

自宅のある茨木からるり渓へはスムーズに行けば1時間ちょい。少し渋滞に捕まること1時間40分ほどで目的に到着。

10時からプリチェックインができるということで、14時からのチェックインタイムは混むという噂を聞いていたので予めチェックイン。入浴券もこのタイミングでもらえるので、チェックイン前にゆったり入浴も可能です。

昼食は用意して来たので、るり渓温泉の公園、「ポテポテパーク」に向かいます。

人は少なく、のどかな雰囲気ではありますが結構ゴミが落ちてたり、ステージやパターゴルフ場が廃墟化していたり、トイレがとても使える状態じゃなかったりと微妙な感じ。。

ご飯食べたり、タヌキに遭遇して盛り上がったりしながらぐるりと園内を1周します。それでもまだ少しチェックインまで時間があるので、先にチェックイン時にもらった入浴券で温泉施設に新しくできたばかりのリラクゼーション施設「ランタンテラス」を楽しむことに。

館内着に着替えて、入室するとここは究極のリラックスエリア。壁一面の漫画にハンモックテントにテレビのついた個室空間。どこでも気ままにゴロンと寝転んで漫画や雑誌を読みふけることができちゃいます。

これには子どもたちも歓喜ドラえもんを読みふける娘に、はしゃぐ息子。周りのお客さんの迷惑になってはと、必死に静かにさせるのに親たちはとてもリラックスできる余裕はなく・・逆に疲れた。。親だけでゆっくり来たいと思いながら、一旦は退館し、いざGRAXへ。

チェックイン!

グランピングテントはもちろん特に鍵なんかもないので、プリチェックインさえしとけば、そのまま自由に車でテントに横付けすることができます。

室内はこんな感じ。脚付きマットレスベッドに、冷蔵庫に、そしてコタツが。テントで寝られることに子どもたちはすでに大興奮です。

スケジュールを考えると、17時位にはご飯を食べ始めたいので15時位に食材セットを受け取りにいくことに。肉類やチーズなんかは保冷バッグに入れて、調理器具一式とセットで渡してもらえます。

野菜は作りたいものに合わせて好きなだけ、「野菜マルシェ」から取っていくという面白い方式。これまた子供心を掴みます。ディスプレイや器具なんかもイチイチおしゃれ。

こんな感じで食材が揃います。

 バーベキューに必死であまり写真が撮れていませんが、こんなホットカプレーゼをはじめ、

牛ステーキに豚ブロックに手羽肉に、焼き野菜に焼き芋にポテトにと、レシピブックどおりに一工夫加えるだけで、どれもこれも美味しい。これでもかというくらい、満腹になり、デザートにマシュマロタルトとBBQの定番、焼きマシュマロ。

調理器具もイチイチおしゃれ。家に帰ってから真似して我が家にも幾つか買っちゃいました。

気づけば、19時位ですっかり満喫。やや空も怪しくなってきたので、お風呂に入る前に楽しみにしていた花火を。もちろん、今シーズン初めての花火になります。いやぁアウトドア最高。

そんなこんなで20時を回り、まだ夜のイベント「焚き火」が残っているので、ひとまずお風呂に急ぐことに。お風呂は徒歩3分の「るり渓温泉」になります。眠たくなり、だんだんグズり始める息子を引き連れてようやく到着した頃に、ポツリポツリと雨が。これはヤバイと薪や靴を軒下に直しに戻ります。

そして、もう一度お風呂に戻ったときに息子から「お腹が痛い」というまさかのお知らせが。まだ大きい方はオムツを履いてしかできないので、またテントに戻るしかない・・そんなこんなでもう時間的に限界を迎えて今夜のお風呂は断念することに。普通のキャンプだと思えばまぁ全然OKと開き直るしかない。

雨が次第に強くなってきたので、戻ってすぐに焚き火をすることに。パチパチッというこの音がたまりません。

https://www.instagram.com/p/BT_gVctFjIB/

焚き火を燃やしながら、子どもたちの歯磨きを済ませ、そして息子は母の腕で就寝。ベッドに寝かしつけた後は、3人でトランプタイムになります。

焚き火が燃え尽き、外もだいぶ冷えてきたのでテントに入ります。そして、コタツでもしばしトランプを続けてそのまま就寝。テントということで、雨の音が響き渡ります。そして定期的にバシャーンというタープから水が落ちる音。。

僕はぐっすり眠れましたが、妻はあまり眠れなかったよう・・

半袖で過ごす暑い日中に、そしてフリースを着込んでコタツにもぐるくらい寒い夜、そして全身に感じる雨の音・・とまさに自然をまるごと体験できた楽しい1日目となりました。

広告を非表示にする