冷蔵庫買い替え大作戦

念願の冷蔵庫、約10年ぶりにようやく買い替えました。

結婚したときに買った、300リットルほどの冷蔵庫。

二人暮らしでは十分でしたが、気づけば子どもも2人になり、幼稚園でお弁当が必要になったり、ある程度作り溜めしないと家事が回らないくらいに日々出ずっぱりということもあって最近は容量が足りない感じに。

そこでダメ押しとなったのが去年から始めた”ふるさと納税”。有り難いことに、お肉やら何やらがたくさん届くので、もう冷凍庫がパンパン。

そして何より、扉の向き。昔の冷蔵庫なので、観音開きではなく片開きドアですが、何と扉の向きが壁に向いてる。。冷蔵庫に合わせて家を買うわけにはいかないので、こればっかりはどうしようもなく・・・

少しずつの不便が積み重なり、「これは買わなきゃ!」と決心したのは去年の夏頃。ですが、急遽行きたくなった沖縄旅行の資金に消えてしまうことに。。 

そんなこんなで、妻が育児休職5年を経て、退職する運びとなり、ありがたく頂戴した退職金という臨時ボーナスを一部使って、とうとう冷蔵庫をゲットすることに。

初めは三菱で決心していたものの、シーズン的になかなか値引きが渋く、そんなこんなしている間に3軒目に行ったケーズデンキでシャープ販売員とのトークに思いっきり気持ちはシャープに傾き、三菱は一旦リセットすることに。

野菜の持ちや庫内の収納効率を重点に店頭で何回も開け閉めしながら考えて・・
最終的にコイツを選びました!

 555リットルのこのサイズで、実質価格は16万強。今回は千里中央LABIヤマダで勉強してもらいました。

予算は20万だったので、結果なかなか良い買い物になりました。

でも未だに野菜室と冷凍室が逆なのが大混乱するところです・・

広告を非表示にする