オーケストラデビュー

この前に観た人形劇が、子どもたちにものすごく印象的だったようで、 やっぱりこういう経験もさせておくべきだなぁとしみじみ。

そんなところに、こんなイベントのポスターを発見し、平日開催ではありますが、思わずすぐに申込んでみました。

数年前に、小澤征爾さんのコンサートを見に行った大阪シンフォニーホール。(あまりの心地よさに?居眠りしてしまった苦い経験・・)

町中にあるものの、一歩踏み入れると空気感がガラリと変わり、静粛な雰囲気があります。

今日は、0歳児からのオーケストラということで、入り口でウェルカムコンサートがあったり、楽器の体験ができたりと楽しい雰囲気。

本番も、元・歌のお兄さんが司会でつかみはOK。なかなか音楽を聞くだけでは子どもたちの集中は持たず、特に下の子は「帰りたい・・」と若干グズグズ。。

娘はソプラノのお姉さんの歌声が印象的で面白かったよう。

まぁなにはともあれ、少しでも印象に残ったものがあったなら親としては本望です。親的にも楽しめる中身だったので、また機会があれば足を運びたいものです。

午前中には終わったので、せっかくの満開を迎えた桜を見に、環状線ついでに大阪城公園へとなかなかハードなスケジュールとなりました。

広告を非表示にする