NIKON SHOCK!

事件発生

ひな祭りパーティーで恒例の家族写真を準備していた時、事件は起こりました。

カメラが三脚ごとガチャン…

現実逃避しつつ、5分くらい時間をおいてから恐る恐るレンズを見たところ…

f:id:d55:20170309113639j:image

!!

…!!!

ガーン。。割れてる、、

 

気を取り直して一度深呼吸をしてからチェックすると、割れてるのは保護フィルターだけでレンズまでは無事っぽい。た、たぶん。

フィルターを外してチェックしようとすると…凹んで変形してるので外れない、、ペンチを使ってみるもウンともスンとも。。無理に回して余計に壊れてもと思い、大人しくプロにお願いすることにして断念。

驚きの見積もり

送料無料の引き取り修理もあるとのことで、気軽にWebで申し込みしようとすると…落下衝撃の修理見積もりはなんと13万!

あらためて、自分のやらかした失敗の重さに気づかされ、後悔モードに。これだけのお金があれば、色々なものが買えたのにと思いつつ、あまりのショックにパソコンをパタンと閉じて現実逃避。

でも、お義父さんから譲り受けた大事なカメラ。長く使い続けるものになるんだから、直さないわけにはいかない!と思い直し、申し込む決心を。

ただ、レンズ本体はともかく、カメラ本体は無傷だったので、見積もりよりは安くなるだろうとは思いつつ、修理後に13万でしたと言われても腰が抜けるので、大阪のサービスセンタに赴いて直接相談してから決めることに。

神対応

会社を午前休みし、大阪は西梅田ヒルトンプラザにあるニコンサービスセンタへ。とりあえず今日はカメラを持ち込んで、費用面を相談した上で預けて帰ろうと思ってたら、一旦その場でチェックして判断してあげるとのこと。

「ショックですね。。。」と店員さんの人情味あふれる対応にしんみり。

5分ほど待って呼ばれたら笑顔の係員さんが、「修理出さずに大丈夫そうですよ。良かったですね〜」とほんとに嬉しいお言葉。フィルター外す処置だけでオッケーっぽいとのことで、それならなんと1000円だとか。10万円を覚悟してただけに胸をなでおろします。

どうせなら、ということでCCD清掃やらピント調整やらの点検パック3000円も合わせてお願いをして、2時間待ちます。

「作業中に故障を発見したらその場でストップして工場に送ることになります」と恐い一言があったのでドキドキしながら待つことになります。

待つこと2時間・・

サービスセンタがオープンするまでも時間潰ししてたのでここから2時間はなかなか長い。。

まぁせっかくの時間なので、最近のコーヒーマイブームに乗じて大丸梅田の紳士服売り場にある「ヒロコーヒー」に。豊中に住んでいたときによく通ったコーヒー屋さん。売り場の奥にあって落ち着いておいしいコーヒーが飲める穴場だったりします。

そしてカメラに再会!予定通り、1000円の修理費用だけでフィルターがきっちり外されていて有り難い限り。何より、今週末に七五三でもしようと思っていたのでカメラがすぐに使えるのがほんとに嬉しいです。

フィルターに助けられたことに敬意を表し、ニコン純正の保護フィルターを早速購入。

 ただ、もう保護フィルターが活躍するような事故が起きないように細心の注意を払う所存であります。

 

 

広告を非表示にする