初買いPart2 〜MACKINTOSH PHILOSOPHY ステンカラーコート〜

カバンに引き続いて、コートをゲットしました!

年明けの1週間独身生活での買い物中に出会い、約1週間悩みに悩んでついに購入にすることに。

これまで愛用してきたアウターはPコートやキルティングジャケットなど、比較的カジュアルなものばかり。昔から、こういった大人なイメージのステンカラーコートは自分の柄じゃない!という思い込みがあったりしてなかなかチャレンジしてきませんでした。

なので、今回のアウター選びにあたっても、まず第一の選択肢はラベンハムを新しいものに買い換えたいといったところでした。

・・が、意外にラベンハムが高価になっていて、なかなか踏ん切りがつかずに悩んでいたときに、「どうせお金出して買い換えるなら今のラベンハムをまだ使いつつ、違うイメージのものがもう一着あってもいいんじゃない?」と妻からのアドバイス。

そんな中で、いつもジャケットを愛用させてもらっているマッキントッシュフィロソフィーにフラッと行った際、ちょうど冒頭のような出会いがあったというわけでした。

何度も行くのは恥ずかしいので、ルクアイーレ店や大丸梅田店、阪急メンズ館など、梅田にいくつかあるマッキントッシュを行き来して試着。写真に撮っておいて、実家にいる嫁さんとも相談しながら決定しました。

色もかなり悩んだポイントで、無難なダークネイビーか、少し明るめのブルーネイビーか。

無難派の自分としては、ダークネイビーで安心を買いたい一方で、「マッキントッシュならやっぱり発色の良いものが欲しい・・」「シンプルだからこそ色で少し遊びたい。ブルーネイビーは決して派手すぎない絶妙な色」「ブルーネイビーなら、インナー外して春コートとしても活躍できそう・・」なんてブルーな気持ちがどんどん高まり、今回はブルーにチャレンジすることに。

セールで約3割引き、且つルクアなら伊勢丹株主優待が使えるのでさらに10%引きしていただき、満足価格で購入となりました。

これで冬も明るい気持ちで過ごせそうです。

広告を非表示にする