夢の国 in 2016

3年ぶりの夢の国

一時帰国する妻の旧友に会うついでにどうせなら、と3年ぶりにディズニーに行く計画を企てました。

北陸からはるばると出かけたあの日から3年ぶりの夢の国。

当時は1歳だった娘もあと2週間で5歳。お姫様にも興味を持つお年頃ということで、ズル休みにも関わらず、本人も幼稚園で言いふらしてしまうほど楽しみなようで。

そして今回はもう一人、2歳児も仲間入り。マイペースなわんぱくボーイですが、行く前から若干の体調不良が心配、。

1日目:いざ夢の国へ。 (ディズニーシー)

 息子の体調不良も何とかクリアし、いざ新幹線で東京へ。4歳児なので「膝の上」なら無料ということで節約しましたが、さすがに少しムッチリな4歳児は膝の上に置けるわけもなく、2人席にギュウギュウ状態で乗車。

見ると喜ぶ新幹線も、乗っているのはさぞつまらないのか、不機嫌な息子。。お菓子の力を借りつつ、無事に東京駅へ。

旧友と再会する妻と別れ、2人の子どもたちを連れて、いざディズニーシーへ!

ベビーカーとスーツケース、そして生憎の雨と格闘しながら京葉線を経て舞浜に到着。

今回はオフィシャルホテルをチョイスしたので、舞浜駅でチェックイン&荷物配達ができ、ほんとに便利でした。

そしてパークへ。雨はまだ止まず、なかなかの土砂降り状態。本来はがっかりなところでしたが、雨のため、屋根のついたワールドバザールでキャラクターと出会えるという嬉しい想定外も。

ミッキーと写真を撮りましたが、息子はイヤイヤ大絶叫&娘も心の準備ができるまで少しビビり・・そしてこれ以来、息子はミッキー嫌いになり、「ミッキーいや!」と何を見ても言い続ける始末・・まだ始まったばかりですが・・

気を取り直して、パレードへ。夏恒例の水を使ったパレードですが、何とかごきげん復活しました、。

そしてアリエルのラグーンの室内遊具場で遊んだりしているうちに妻と合流。

コーヒーカップを楽しんだ後はコースターなんかにも娘はハマり、超楽しそう。意外な一面を発見し、連れてきた甲斐があったとしみじみ。

アラジンのシアターやトレインなんかでのんびりしながら、初日はあまり無理せず夜のショーは行かずにホテルへ。

今回のチョイスはシェラトン・グランデ・トーキョーベイ。じゃらんで予約すると少し贅沢なプランが早割で通常プランと同じくらいの値段だったので、ここに決めました。

少し贅沢プランなので、部屋は最上階&専用のクラブラウンジで飲み物(夜はお酒も!)やお菓子がいつでも食べられて、なおかつ施設内のキッズパークやプールまでも使い放題という特典つき。

これには後々もほんとに助けられました・・。

2日目:ディズニーランド満喫

2日目は朝からしっかり起きて、8時の開園にめがけて。今日は三連休の初日ということもあって早速なかなかの人出。

といいつつも、朝なのでまだまだ行列はなく、ジャングルクルーズやイッツアスモールワールド、ティーカップにメリーゴーランドと行列無しで満喫。

シンデレラ城で娘がお姫様気分を味わったり、少し並んでハニーハントに乗ったり、ゴーカートに乗ったりコースターに3回も並んだりと満喫するうちに息子は疲れ果ててお昼寝。その間に妻がおみやげを探しに行ったので、引き続き乗り物系を満喫・・。

さすがに疲れ果てたので休憩がてらにパレードへ。まだまだ暑い時間が続くので長い1日に備えて一旦ホテルに帰って休憩することに。

15分くらいでホテルには到着し、ラウンジで飲み物とお菓子でエネルギーチャージし、お土産を置いて再度出発。(ちょうど娘も昼寝から復活)

急いで夕方のキャラクターパレードに向けて再入場し、ディズニー気分を満喫。やっぱりディズニーといえばコレだなぁと再認識。

その後も引き続いて、カヌーに乗ったり(息子は身長が足りずアウト、、)している間に息子の体調もだんだん怪しくなり、無理は禁物なので、ここは思い切って妻&息子は引き上げることに。

突然の弟との別れに泣きそうになっていたのも束の間、夕ごはんに大好きなカレーを食べにいくとケロリと元気に。現金なもんです、、

夕ごはんでエネルギーチャージし、リクエストを聞くと、まさかの「水からシューっと落ちるアレがやりたい」と”スプラッシュマウンテン”をリクエスト・・!

さすがは人気アトラクション、夕飯時でも絶好調の90分待ち&親も実は怖い・・こともあって気持ちを逸らそうとするも、思い込んだら一途の娘は言うこときかず。。90分並ぶ覚悟を何度も確認していざスプラッシュマウンテンへ!

昼間に買った光るアナ雪の棒でだいぶ時間稼ぎをしながら、しりとりに「いっせーので」の指遊びに、時間を潰して予定よりも早い50分位でいよいよ乗車。

落ちる時、写真撮られるよ?と言うと、じゃあ「キャーは言わないね。フフフーって言おうね!」と不気味に笑う娘。

父は正直、ドキドキしてましたが、娘はほんとにワクワクしてる様子。強がりじゃなくてほんとに好きなんだな、、と再認識。

さぁ舟は進みます。何度か落ちそうになるたびに息をこらえましたが、娘は隣で「フフフフフー」と相変わらずの不気味な笑い。

いよいよ落ちる!と思わず娘の手を握りしめて急降下。無事に長い旅が終わりました。。

撮影された写真を見ると、父娘が同じ表情で絶叫してる姿。思わず写真を購入してしまいました。

最後に約束していたポップコーンを買ってあげて、売り場の隣にあった空飛ぶダンボに乗ってようやく帰路に。

すると、ちょうどシンデレラ城から花火が打ち上がり、プロジェクトマッピングが始まります。数分間見とれてましたが、シンデレラ城のまわりを埋め尽くすあまりの人の多さにビビって一足早く、パークを後にしました。

3日目:ホテル満喫

せっかく良いホテルに泊まれたので3日目はのんびりとホテルの施設を満喫することに。

朝一番からホテルのプールで泳ぎ、その後は室内アスレチックなんかがあるキッズコーナーへ。ゲームセンターの無料チケットももらっていたので幾つかゲームも満喫しているとチェックアウトの12時も間近に。

チェックアウト間近にラウンジにかけこんで、昼食代わりに軽食とドリンクを頂き、いざ帰路へ。

新幹線も少し早められそうだったので、席を探すも3人席しか空いておらず・・さすがに3人席で2人分の席を3人座ってるのもC席の方に申し訳ないと思い、立つ覚悟で乗り込みます。

結果的には、品川、新横浜、、そして名古屋になっても誰もC席には乗ってこず、無事に3人席に3人座ってノンビリと帰ってくることができました。

そんなこんなのディズニー旅行。旅行パックじゃなかった分、やや高くはつきましたが、余りある楽しい時間を過ごすことが出来、家族の良き思い出になりました。

広告を非表示にする