読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餅は餅屋。

購入した中古マンションのリフォーム&引越に向けて色々と検討している日々ですが、やはり一番悩みどころは「照明」です。

シーリング中心の灯りではなく、間接照明やダウンライトを組み合わせた多灯が今風で且つ雰囲気も良いなということでぜひやってみたいリフォームポイントの一つです。

リフォームをお願いする業者は2社まで絞り、これから現地調査&提案を経て最終1社に確定するつもりで、カタログや口頭では色々とアドバイスしてくれるものの、照明については何ともイメージがしがたく・・

何事も徹底的にやりぬくというのが我が家のコンセプトでもあるので、思い立って先週末にコチラにお邪魔することに。(予約は必須です。)

https://www.koizumi-lt.co.jp/showroom/

照明器具の大手老舗メーカー、コイズミのショールームで、大阪はグランフロント12Fに立派な施設があります。

間取り図を持参し、プランナーの方に30分程度希望やイメージを伝えます。

さすが、専門家だけあって提案が具体的で分かりやすい。メリットデメリットの両面から、また経験に基づいた分かりやすい説明で説得力が違います。

そのうえで、実際にシミュレーションルームに連れて行ってもらい、ダウンライトの配置による明るさの違いやシーリング単灯との具体的な比較。「どちらがお好みですか?」と比べさせてもらいながら要望をどんどんと伝えていくことができます。

カタログで読んでもなかなかイメージがつかなかったものが、1時間半の説明で概ね自分たちの希望を伝えることができました。

それを1週間もかからないうちに、提案図面や見積もりを作成、送付してくださるとのこと。もちろん費用は無料です。

担当の方がメールでも電話でもすぐにアドバイスをしてくださったりと本当に有り難い限り。

リフォーム屋さんでトータルにアドバイスを頂くことももちろんタメになりますが、ある程度のこうした専門知識や要望イメージを持ったうえで、リフォーム屋さんにそれらを伝えて形にしていくということが”理想のリフォーム”につながることになるかもしれません。

この勢いに乗って、次は壁紙のショールームに行く予定です。

色々と決めることが多く大変ではありますが、理想の住空間に向けて楽しんで進めていきたいと思います。

広告を非表示にする