読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋の4連休

11/2に休みを取ったのでこの週末は4連休。

基本的には近場を中心に、行楽シーズンということでいろんなイベントに行ってきました。・・がいずれも若干残念な結果に、。

土曜日:安威川フェスティバル

安威川フェスティバルは数年後に完成する安威川ダムの建設予定地で行われる今年2回目となるイベント。

車の乗り入れが禁止ということで、基本的には駅からのシャトルバスでのアクセスとなります。これが何とも大変で・・

JR茨木から無料シャトルバスで行こうとするも、満員で1時間待ち。もう一か所、シャトルバスが出る阪急茨木市駅なら30分間隔で出ているからと慌てていくも、すでにバス3台定員分の行列ができていてなんと1時間半以上待ち。

もう有料でもいいので阪急バスでいいやとバス停に向かうも、10分間隔と係員が言ってたのに何とこちらも30分待ち。。

同じような境遇の人たちがバス停に2人待っていたので、意気投合して何とタクシーで乗り合っていくまさかの展開に。茨木の都会なようでまだまだ田舎の温かさが残っているこういうところがやっぱり好きです。

会場の位置がこれまた難しくてタクシーで行ったり来たりしながら、ようやく到着するも、規模の小ささに愕然・・規模に対しての集客が間違いなくオーバースペックで、ここまで苦労して来たのに・・という感情がどうしても先に出てしまう、。

結局、出遅れたこともあってどのイベントも満席になっているのが多くて楽しみ切れず。不完全燃焼で終了でした。おまけに帰りのシャトルバスも結構な行列で。。

でも、ダムの建設現場を見れたことは個人的には楽しかったり、スタンプラリーやペーパークラフト、生き物展示といった一つ一つのコーナーは楽しめました!

日曜日:こども祭り

茨木市の広報に載っていたこども祭りに参加するも、実態は保育園のイベントのような感じで当日参加では特段参加できるイベントもなく・・

模擬店で昼食食べて、工作だけ少し楽しみ、帰るという、土曜日とはまた違った不完全燃焼感でおまけに息子もぐずりだしてグダグダで終了・・

月曜日:食器&雑貨探し@ミナミ

この日は会社は一斉休暇で休みでしたが、娘は幼稚園ということで、チャンスとばかりに妻と買い物に。

引っ越しに向けた食器やカトラリーを中心にミナミを散策。

心斎橋の高島屋でカトラリーのことを店員さんからいろいろと教えてもらい、そこから前々からどうしても行ってみたかったD&Departmentに行ってみて、好みの雑貨たちにテンションが上がりながら、昼食食べる時間も惜しんで物色。

帰り道にこれまたコスパの高いパン屋を見つけ、

アン ナンナン

食べログアン ナンナン

駅のベンチでこっそりパンを頬張りながら、急いで帰って娘のお迎えという弾丸スケジュール。息子の機嫌や睡眠のリズムの合間を縫っての行動はなかなか大変でしたが、満足度の高い一日でした。

火曜日:秋を探しに。@万博公園

秋めいてきたので、前々から行く予定だったどんぐり拾いに。

ちょうど、今の時期「ロハスフェスタ」なる人気のイベントが万博公園でやっているとのことでそれも兼ねて。

家から3キロほどなので自転車で行くことを検討するも、なんと万博公園には駐輪場というものがないというフザケっぷりで、モノレール駅に自転車を置いて1キロ歩く必要があり。。

それならと今回はモノレールで出発。どんぐり拾い&モノレールで何とかテンションはキープできるかと思いきや、やはり駅からの遠さと入場制限がかかるほどの混雑ぶりに子供も親も気が滅入り、、

全然ロハスな気分じゃない、。というのが本音のところ。

ようやく、どんぐりが拾える広場にたどり着き、子供たちは無邪気にどんぐり拾い。

何とも秋らしい光景にとがった気持ちも和らぎます。https://instagram.com/p/9n-yAUR_IS/シートを広げてお弁当を楽しみ、向かうはロハスフェスタ。

これまたすごい人。。ここに今から350円払って入って楽しむ気もおきず、少し離れた場所でのワークショップ(エコバックづくり)にだけ参加して帰ることに。

ここからまた1キロ歩いて駅までたどり着き、そこからのモノレール&自転車。

万博公園は何といっても広すぎる、。せめて中まで自転車で入れるところがあればいいのに。。と火曜日もなんだか不完全燃焼に終わる結果に。

そんなこんなでそれぞれ期待が大きかっただけにグチ多くなってしまいましたが、なんだかんだ家族とのんびりリフレッシュできた楽しい4連休でした!

広告を非表示にする