巡り合わせ

家探しに毎週走り回り、日々の仕事の方も年間で一番忙しいタイミングだった6月も無事に終わり、ようやく平穏な日々が戻ってきました。

家探しも6月末に無事に納得のいく答えが出せ、ようやく定住できる場所を見つけることができたことにホッとしています。

家探しというものは、家族の価値観をすり合わせたり、業者のペースに持って行かれないようにたくさんのことを勉強したりと、ほんとにパワーがかかりますが、毎晩深夜まで妻と議論し、ノートにひたすら書き出し、また10冊以上の本を読みあさって勉強したり、SUUMOを毎日チェックして出てきたマンションはすかさず下見に行ったりと妥協無く取り組んだ4ヶ月間でした。

家を買おうとこの地に引っ越してきてわずかに4ヶ月ではありますが、地の利を十分に活かして、納得できるものを手に入れられたので不思議なほど後悔はありません。

そしてつくづく、こうしたものは”縁”だったなと思います。
悩んでいるうちに先手を取られ、買いそびれて一時はショックを受けたりもしてましたが、思わぬアクシデントでこちらに再びチャンスが巡ってきたり、この人達から買いたいと思える売主さん・仲介業者さんと出会えたりと、買うための舞台は整っていました。

それでも、残り5%の決断には最後の最後まで悩みに悩み、文字通り3日3晩考えて、でも答えは決めきれず、疲れに疲れ、、このままじゃ埒があかないと最後にもう一度、現地にお邪魔して納得行くまで隅々見させてもらい、「この家で間違いない」と思っていた部分を1つずつ確認することで夫婦それぞれの決心がようやく固まりました。

入居はだいぶん先になりそうなので、ローンや保険等々検討しないといけないことはまだまだこれからゆっくり考えていくことになりますし、そもそも契約は交わしたものの、相手あっての契約なので、何かが起こらないとも限りません。

そうなったらそうなったで、また”縁”ということで次のめぐり合わせに期待したいと思います。

広告を非表示にする