Happy 1st Birthday!!

f:id:d55:20150214152411j:plain

ちょうど1年前、北陸から電車で駆けつけて出会ったことがついこの間のことのよう。
こうやって無事に1歳の誕生日を迎えられたことに、感謝でいっぱいです。

二人目の宿命というやつか、長女の時とは違ってブログにあまり記録が残っておらず‥細かな一つ一つは記録できていませんが、今となってはおぼつかないながらもなかなかのスピードですたすたと歩いています。

クールだった娘の時とは大きく違い、何をしてもニコニコ笑ってくれる反応の良さ。遊びがいがあります。

とにかくお姉ちゃんが大好きで、お姉ちゃんが遊んでいると気になって仕方がありません。・・が、邪魔をしてしまうと怒られ、時には突き飛ばされ、、泣かされながらもまた笑顔で向かっていく姿は何とも逞しいです。

食欲はこれでもかというくらい旺盛で、モリモリ食べる。とにかく自分で食べたい気持ちが強く、フォークや手を使って次々に口いっぱいに放り込んでいきます。パンやイチゴ、大根や人参の煮物なんかが好きで特にパクパク。

一時期、アレルギーの心配があり、検査では卵に強いアレルギー反応が出て心配しましたが、そのあたりはまだまだ謎で、大丈夫なときもあれば、発疹が急に出てくることもあって未だ原因はよくわからず。

娘はほとんど風邪など引かないタイプでしたが、これもまた二人目の宿命か、幼稚園の未就園児クラスに通うようになった娘に感染らされたりして、これまでの短い人生のうち半分近くは咳をしながら過ごしているような。。

そんなこんなの息子ですが、よく食べ、よく動き、よく笑い、と本当に順調に育ってきています。

悩んだ末の誕生日プレゼントは、両親からはリュック、祖父母からは「阪急電車のおもちゃ」。

実用的なプレゼントというあたりがやっぱり二人目です(笑)

オモチャも初めて自分のオモチャとしてお姉ちゃんからも認識されて、これだけは一人で思いっきり遊んでいても取り上げられることがないので、毎日夢中で遊んでいます。

f:id:d55:20150214151632j:plain

誕生日パーティは、一升餅やケーキを取り寄せて盛大に。

さすがに一升餅を担いでは立つことは難しかったですが、男の子らしく、ある程度踏ん張って耐えていました。

恒例の選び取りについては、やっぱり大方の予想通り、「財布」でした。

さぁ、これからどんなワンパク小僧に育つのか。今からがますます楽しみです。

広告を非表示にする