石垣社員旅行

もう1ヶ月も前のこととなりますが、入社10年目にして初の社員旅行で石垣島に行ってきました。

8年前に妻と訪れた場所なので見るとこ見るとこが懐かしく、一方で会社のメンバーと行く初めての旅行ということで新鮮なことも多く不思議な3日間でした。
f:id:d55:20141225083552j:plain
 

1日目 石垣島観光

当時はなかった直行便で午前中には石垣島に到着。
そこから向かうはランチ。今回のチョイスはこちらのお店。


明石食堂 (あかいししょくどう) - 石垣市/沖縄そば [食べログ]

 
ここ石垣島にして食べログTOP5000という否が応でも期待が膨らむ前評判。
汁も沖縄そばにしては濃厚で麺とよく合っていて旨かったです。
 
そこからは川平湾へ。
川平湾は3度目のチャレンジですが3度目もあいにくの景色。。どうやら川平湾には縁がない模様…
 
その後は宿泊先の日航へ。4万円の格安ツアーの割には立派すぎるホテル。
 
チェックイン後は牧場直営とやらの焼肉屋に繰り出すも、観光客をターゲットにした値段が高いだけの焼肉で石垣牛とは名ばかり。これじゃ大阪の方が安くて旨い。。
 
昔来た時に食べたココの方が断然美味しかった印象でした。


肉の八重福 (ニクノヤエフク) - 石垣市/焼肉 [食べログ]

 
気を取り直して、二次会のお店に行くもイマイチでこの日は天候含め、いろいろツイていない1日でしたので早めに就寝。

二日目 西表島

この日は朝からいい天気!これぞ沖縄です。
 
朝食はホテルからほど近いこちらの店に。


とうふの比嘉 (とうふのひが) - 石垣市/豆腐料理・湯葉料理 [食べログ]

 
ゆし豆腐という郷土料理で、焼肉後の胃袋に優しいお味。
朝からゆったりと食べていたら、フットボールアワー夏木マリがTVクルーを引き連れて撮影に来て、元からいた自分たちは肩身が狭くなり退散・・
 
そして本日のメインイベント、西表島へ。
ジャングルクルーズでアマゾンのようなマングローブの森を散策です。
 
そこからの由布島。ここは水牛で海を渡り上陸する島です。ここも二回目なので懐かしさにひたすら浸ります。そういや当時は大型台風の直後でここ由布島の亜熱帯植物園は壊滅状態だったなぁ。。
 
その後は観光バスで島内を半周。なんとメンバー5人で貸し切り状態。
西表島、道路が全て繋がってはおらず、未だに船でしかたどり着けない集落もあるのだとか。
 
この日の夜はホテル近くの居酒屋で沖縄料理。もう1チームが釣りに行っていたのでその釣果を持ち込みで料理してもらいます。
f:id:d55:20141225085333j:plain
カラフルな魚たちがこんな姿に…
この日は満足な夜ご飯でした。
 

3日目 竹富島

そしてとうとう最終日。 
この日に向かうは竹富島
 
ここは離島の中でも一番好きな場所。
コンドイビーチ、カイジ浜といった最高に綺麗なビーチに
昔から残る沖縄民家に石垣。ここだけはゆったりと時間が流れています。
 
レンタサイクルを借りて、のんびりと一周。
天気も良く気温も30度ほどあってまさに南国リゾート極まれり。
 
石垣島に戻り、夜の飛行機までお土産散策の行程でしたが、
あまりの気候の気持ちよさに、社員旅行のコースを逸脱して仲間内で勢い余って海水浴に。
 
選んだビーチは8年前に泊まった思い出の場所、フサキリゾートビレッジ。
ここはプライベートビーチがありますが、部外から来ても実は入れてくれます。
タオルやシュノーケリングセットのレンタル、温水シャワーなんかも貸してくれ、手ぶらで行っても大丈夫。
 
当然、自分も海パンは持ってきていなかったので履いていた半パンのままダイブ。
借りたシュノーケリングセットで海を除くと、そこはニモの世界。
たっぷり2時間ほど泳いじゃいました。
 
これぞ沖縄。
海水浴のあとはお土産街に戻り、1時間でお土産散策タイム!
 
事前に狙っていた
を手早くゲットし、あとは娘へのキーホルダー等々をゲットしていざ空港へ。
 
22時着のフライトでいざ大阪へ帰ります。
どうなることやらと思った初日でしたが、結果的には沖縄を満喫できた3日間となりました。
 
オフシーズンだったので2泊3日、レンタカー付き、飛行機も朝出発夜帰りアップグレードでも4万円という激安ツアーでしたが、十分泳げるほどの気候だったので得した気分。
今度は家族でまた行きたいと思います。
広告を非表示にする