読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとつ屋根の下

息子が生まれてからはや2ヶ月が経とうとしています。

里帰り出産で別々に暮らしていた家族もようやく一つ屋根の下で暮らせることになりました。仕事は繁忙期ではありますが、もう3年目の職場なのでだいたい要領は得ているということもあり、なんとかやりくりをして早めに切り上げ、家族との時間を満喫してます。

引っ越し直後は家も荷物だらけで、3ヶ月間ゆっくりと掃除をする機会もなく駆け抜けてきたので色んな所にホコリも積もってましたが、2週間ほどかけて何とか「いつもの我が家」に。

娘も自分のおもちゃに囲まれての生活はなんともホッとするところがあるようで、毎日色んなおもちゃを引っ張りだして遊び、初めの一週間ほどは家遊びでも楽しく過ごしてました。

妻も家事のリハビリということで、この機会にOisixヨシケイに初チャレンジして二人の子育てと家事の両立に奮闘してくれています。

新生児を連れながらの外出も増えるということで、急遽買ったのがこちら。  

 レーマーのチャイルドシートをエアバギーにドッキングできるというオプション品。2500円程度するので初めは若干躊躇しましたが、使ってみたらこれはほんとに便利。

チャイルドシートから下ろすことなくそのままベビーカーに乗せられるということで買い物なんかも楽になりました。

これからはまだ新生児である息子の様子を見ながら徐々に、里帰り前まで通っていた保育園の園開放や、春の金沢を満喫できる各所に足を運んでいこうと思います。

新生児と「イヤイヤ」が標準語の「魔の二歳児」を抱えての生活は大変ではありますが、家族4人ひとつ屋根の下で過ごせるというのはなんとも良いもので、4人並んで布団で寝る時なんかは心から幸せを感じる瞬間だったりします。

広告を非表示にする