車検デビュー

まだまだ新車気分でいたら早くも車検時期が目前に。

 
ちょうど妻の里帰り出産時期と重なったこともあり、車がほとんど里帰り先の滋賀にあることが多く、金沢で受けるか滋賀で受けるかが迷いどころでした。
 
まぁ基本的には購入したディーラーで、且つ定期点検も全て受けていた滋賀の店舗で任せるつもりでしたが、念のため金沢でも見積もり&予約をしておくことに。
 
 
限りなく国産車に近い外国車のフォルクスワーゲンですが、車検で交換する部品や工賃が少しずつ外車価格な割高で車検の見積は約15万円。一般的に安くつくと言われている初回の車検でこれだと次からが思いやられます。。
 
結果的には滋賀で受けることに決め、持ち込んだ時に見積もりをもらうと若干高め。そこで効き目があったのが金沢の見積もり。

こちらから値切りのお願いをする前に、見積をみて「もう一度計算し直します」ということで削れるところを削ってもらい、あっという間に1万近く安くなりました。代行手数料が意外に差があってびっくり。
 
一項目ずつ見積もりを潰していったので、待っている娘は暇そう。。トヨタのディーラーなんかは子供も楽しめる工夫が満載ですが、ワーゲンはいまいちで塗り絵ができるコーナーがぽつんとあるのみ。。「早く家に帰りたい」攻撃との戦いと値切りとの戦いで大忙し。これも含めて次の買い替えは国産車に気持ちが大きく傾いた一日でした。。
 
結果的にはナットクの価格まで安くしてもらい、こちらで預けることに。
そして数日後、故障もなく、ピカピカになって返って来ました。
次は2年後。一体お幾らになるのやら。。
 
車を買うために貯めている車貯金が毎年の税金と車検費用だけで飛んで行く。。
なかなか新しい車は買えそうにありません、、
広告を非表示にする