名古屋旅行

妻が結婚式二次会出席に名古屋に行くがてら、ついでに旅行をすることに。

名古屋を満喫しつつ、娘と二人の夜を過ごし、そして古くからの友人のマイホームを見に行くというプランニングでいざ出発!

1.名古屋港水族館

さて第一の目的地は白イルカで有名な名古屋港水族館へ。

朝、6時に我が家を出発し、娘が眠る間にノンストップドライブ。

東海北陸自動車道は片道1車線区間も多く、魅力的なSAも少なくてあまり楽しい道ではなかったです。

まぁそんなこんなでオープンとほぼ同時に水族館に着き、近くのミニストップで腹ごしらえ。ゆっくりしている間に駐車場はみるみるうちに埋まっていき、気づけばなかなかのすごい人。

チケットブースも行列があったのでミニストップLoppiで買っていくことをオススメします。

水族館に入ってすぐに目に飛び込んでくるのはイルカたち。
ここの水槽はなかなか大きく、イルカがたくさん群れをなして気持よく泳いでいたのが非常に印象的でした。

ちょうどイルカショーが始まったので見学しましたが、観客を湧かせる素晴らしい内容。娘も時折興奮しながらはしゃいで観ていました。

イルカショーは中の水槽からも見ることができ、これがまた面白い。
スタジアムでの見学からは見られない水中のパフォーマンスが素晴らしく、まさに一粒で二度美味しいといった感じ。

イルカを満喫し、ウミガメの赤ちゃんを触ったり、何だかんだ楽しんでいたらあっという間にお昼の時間。

これで京都水族館と同じ2000円はなんともお得。

2.リニア鉄道館

名古屋港のイマイチなお昼ごはんを食べて、ここで妻は結婚式二次会に出発。

ここからは娘と二人の名古屋探検です。

娘は長い昼寝についたので実質一人でリニア鉄道館へ。


じっくり見てみたかったので、ベビーカー片手に館内をゆっくりじっくり一周。

相変わらず新幹線というものは、ほんとにワクワクさせてくれるもんだとつくづく。近い将来実現するリニアというものに胸が高鳴ります。

娘が喜びそうなものがたくさんあったので、思わず娘を起こし、若干ぐずり気味の我が子と館内を散策。プレイルームでは自由にプラレールができたり、リニアの仕組みを身体を使って教わったりと閉館時間まで満喫しました。

3.ホテル→ディナー

迷路のような名古屋高速都心環状線を抜け、本日の宿泊場所のダイワロイネットホテル名古屋駅前へ。

ビジネスホテルではありますが、開店5周年という新しさとアクセスの良さでなかなかいい感じ。添い寝の娘にもタオルやスリッパをサービスしてくれたりとサービスも満点。

そして・・、なんとも嬉しい事に今日はエグゼクティブフロアが空いているからと同じ料金で立派な部屋に変更していただけました。前回のディズニーランドに引き続き、ほんとにラッキー!

これで家族3人で9800円。良いホテルです。

晩ご飯は何を食べようかと食べログで調べて、JR名古屋タカシマヤのレストランで頂くことに。子供服のフロアにある、ハンバーガー&サンドイッチのお店へ。

夜景を見ながらの二人でのディナー・・という余裕はまったくありませんでしたが、二人で満腹食べて大満足。

妻が帰ってくるまでに娘を寝かしつけて、本日のミッションはコレにて完了。

4.名古屋といえば・・

名古屋といえば「喫茶店」でしょ!ということで、友人宅に向かう前に知立にある「ストロベリーファーム」という喫茶店にお邪魔しました。

地元臭ただよう雰囲気に入り口を開けるのには少しの勇気がいりましたが、ドアを開けるとこれはこれはすごい人。ほぼ満席です。地元のおじいちゃんおばあちゃんがコーヒー片手にあちらこちらでしゃべっています。良い文化です。

コーヒー2つと娘のミルクにそれぞれおまけのモーニングがついて食卓は豪華絢爛。朝からたらふく卵を食べてお昼ごはんもあまり進まなかったのは言うまでもありません。

5.友人宅そして帰路

友人宅におじゃました後は、友人家族と一緒に刈谷のハイウェイオアシスを満喫し、何だかんだの夕方まで楽しんじゃいました。

帰りは雲行きが怪しく、途中のひるがの高原でシュークリームなんかを食べている間に雨。。山道&夜&雨というこの上ない疲れるシチュエーションの中で何とか家にたどり着き、一家で泥のように眠りました。

 

一泊二日の名古屋旅行でしたが、小さな楽しみがいっぱい詰まった楽しい旅行になりました。

広告を非表示にする