サヨナラドコモ


13年9ヶ月。

まだ自分が高校生だった頃、
ちょうどiモードが出始めたその時に
PHSを卒業し、少し背伸びして携帯電話を使うようになってから今日までの期間。

ずっとドコモにお世話になって来ました。

携帯好きな自分にとって、
モノクロからカラーに、
ストレートから折りたたみに、
サブディスプレイが搭載に、
オサイフが搭載に、
ワンセグが搭載に、

そんな進化のたびに最低1年に1回は機種変更をしながら、
ワクワクするという経験を楽しんでました。

ドッチーモpremini、ブラックベリーといった
機種変更にチャレンジした時のことは未だに鮮明に覚えています。

高校生から慣れ親しんだ番号を変えるということも
ドコモのメールアドレスを捨てるということも
当時はとても考えられませんでした。

最近はLINEやFacebook、ショートメッセージを使うことが9割で
キャリアメールは両親や一部の友人に限られているわけで、
そしてMNPという制度ができたお陰で番号を変える必要もなくなったわけで
ドコモでい続けることの意味が薄れてきていました。

長期ユーザを守ることよりも新規ユーザ獲得に執念を燃やす方向性に嫌気がさしてきたのも事実で、決定的となったのが唯一の長期利用者優遇であった「プレミアクラブ」の改悪。

私はこれまでの長いお付き合いと現在の仕事の関係上、かなりのドコモシンパでありましたが、
イチ消費者として、現状に合わせた賢い選択をするべきなのではないかという想いが日に日に強くなり、
今回、MNPで「サヨナラドコモ」という選択をとりました。

発売して1年もたってない(10月に新作が出るという噂の)某スマホが
MNPなら一括0円(実質0円ではなく、ほんとのタダなので毎月割分がダイレクトに安くなる)、
しかも商品券までついてくるということで移ることにしました。

これで2年間は毎月の維持費が3600円程度とドコモを使い続けた場合と比較して
軽く5万円以上の節約ができます。

キャリアメールもモバイル用にGmailアカウントを取得したので
これからは携帯会社を変えても誰にお知らせメールを送る必要もありません。

なので、こういった販売戦略が続く限りは、キャリアに執着せず定期的にMNPして
常にこれくらいのコストを維持していきたいと思います。

今回は最近の悪いニュースで不評だったAuを不安ながらに選びましたが
北陸の人里離れた自宅でも20Mbps(SB、Xiは3Mbpsしか出ない)の速度が出て非常に快適。

ドコモ縛りがあるにもかかわらずアップル信者である自分は
ガラケーとの2台持ちでiPhone3GS、4Sを買っては売ったり、
ドコモスマホとiPadmini(SB)の2台持ちをしてみたり
SIMフリーを購入しようとしてみたりといろんな形でもがいてきましたが
これで晴れてiPhoneメイン(サブでiPadmini)となり、ようやく腰を落ち着けそうです。
(といいつつ、3ヶ月後にはiPhone5sに突撃しているかもしれませんが・・)

広告を非表示にする