GW2013~後半~

 

間があいてしまいましたが、ゴールデンウィークの後半。
ゴールデンウィーク前半に引き続き、
1歳半の娘の嗜好を中心に子どもが楽しむ王道スポットに行って来ました。

越前松島水族館



石川県で有名な水族館といえば、七尾にある「のとじま水族館」ですが、
福井にある越前松島水族館もなかなか工夫が凝らされているということで
穴場かと思い、GW後半初日に行って来ました。

人も少ないかとおもいきや、水族館周辺はごった返すほどの混雑。
駐車場もほぼ満車。

50年の歴史を感じさせる年季の入った建物ですが、
「みて・ふれて・楽しく学べる水族館」をテーマにしており、
魚に餌をあげたり触ったりできるようなイベントがたくさん行われてました。

一番の目玉は床が水槽になっている海洋館。
ちょっとわかりにくいですが、こんな感じで床一面が水槽になっています。
床が水槽 

トンネルはよくありますが、床は初めて。
一緒に泳いでいるような不思議な感覚でした。

こちらの水族館は施設全体が越前加賀海岸国定公園の中にあり、
なんとそのまま海に遊びに行ったり、
海岸でバーベキューができたりゴハンが食べれたりするのも良かったです。

ただ・・
金沢から約1時間半かけて高速で行くには若干の物足りなさがありました。
子どもがもう少し大きくなり、「ふれあい」に興味を持ってくれば
良い水族館なのかもしれません。

帰りに、福井は三国の名産で
我が家愛用の「もみわかめ」のお徳用特大袋を
買いに波屋さん本店に寄って帰りました。大きな収穫。


富山市ファミリーパーク



動物園の行きつけと言えば、辰口のいしかわ動物園。
しかも5月5日こどもの日は入場料無料という最適な行き先ではありましたが、
せっかくのゴールデンウィーク、少しは遠出して新たなところを開拓したいなということで
富山は富山市ファミリーパークに行ってみました。

ここも人気があるようで、11時頃に着くと駐車場待ち。。
すごい混みようでした。

一歩園内に足を踏み入れると、そのスケール感にびっくり。
ファミリーパークというだけあって、公園の中に動物園があるといった感じ。

しかも・・
動物との距離が近い!
DSC03978

特に今、絵本でキリンや象といった動物に夢中なので、
こんな至近距離から様子を観察でき、娘も目が釘付け。

園内には大きな芝生広場があったり、
道の脇に散策路が用意されていて、カエルの沢やトンボの沢などといったように、
そのままの生態系で生き物を観察できるエリアなんかもあって非常に面白かったです。

途中からどんぐり拾いがメインになり、
胸ポケットはどんぐりで一杯。。
DSC04035

ふれあい広場なんかも充実していて、
他の動物園だと触る時間も限られてしまいますが、
こちらでは自由気ままに触れ合うことができます。

入場料も格安(500円)で、
驚いたことに年間パスポートが1000円。
次行った時には間違いなくパスポートを買い、常連となる予定です。

その他・・



基本的にはのんびりしたゴールデンウィークということで、
その他の日は近場の公園に行ったり図書館や買い物に行ったりと
金沢を満喫。

DSC03964
公園で水場を発見すると眼の色が変わる娘。。
手を洗うにとどまらず、顔や時には髪まで洗い出します。。。

 

広告を非表示にする