読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏休み2012 ~後半/北陸編~

 

北陸?「誕生日」



お盆中に30歳を迎えるということで、
誕生日プレゼントに買ってもらった服を着て、
北陸夏休みの初日はホテル日航金沢のランチバイキングへ。

1700円(平日・Hotpepper利用)の元を十分にとれる
いつもどおりのコストパフォーマンスの高い料理の数々でした。

子どもがいると伝えるだけでソファ席を用意しておいてくれたりと、
子連れにも最適なホテルランチです。
料理もそこそこ美味しくて、何より能登など地の物がたくさん使われているのが嬉しい限りです。

その後は駅のこどもランドで娘を運動させつつ、
フォーラスや大和で親の買い物を楽しんだりと家族で金沢の街ナカショッピングを満喫しました。

北陸?「エンゼルランドふくい」



夏休み前から行ってみたいとチェックしていた福井の児童科学館「エンゼルランド」。
屋内遊具や屋外遊具、展示やシアターなどなど丸一日楽しめそうな施設です。

とはいっても、1歳児の娘は幼児専用遊び場でしか遊べませんが・・
今後の参考も兼ねて色々見てきました。

恐竜の形をした圧巻の屋内遊具。
外には噴水があって水遊びができたり
屋外遊具も小さい子供用から大きな子供用までたくさんおいてあります。

施設内にはレストランや展示コーナーなんかもあり、
丸一日はゆうに楽しめる施設になっていました。

北陸?「獅子吼高原」


 
4日目は金沢市内から30分ほどの近場にある獅子吼高原へ。

家からすぐのところに海もあれば山もあるし、川も温泉もある。
石川のほんとに大きな魅力です。

ゴンドラに揺られること5分で頂上につき、
そこに広がるのは加賀平野を広く見渡せる絶景。

そしてそこから飛び立つパラグライダー。
施設としては昭和の遊園地という感じでしたが、

絶景と広場で十分楽しめました。

そして・・獅子吼高原の麓にある「もく遊りん」さんというピザ屋さん。
これがまた良かった。

窯で焼きたてのピザが美味しいのはもちろんのこと、
建物自体や木材をふんだんに使った店内のインテリアなど
近場ということを忘れて、富良野に旅行に来たみたいな気分になりました。

北陸?「太閤山ランド



北陸夏休み、最後のイベントは太閤山ランド
富山県にある施設ですが、これまた他に負けない魅力ある施設です。

入場料無料の園内を入ると、そこはまるで遊園地。
花畑や噴水、そして園内を走るトレインなどなど、
否が応でもテンションは高まります。

ほとんどの皆さんの目当ては遊園地並みの大きなプールで、
浮き輪を片手にぞろぞろと行列ができていました。

我が家はまだ娘が小さいので、
屋内の子ども施設、「こども未来館」へ。

こちらも子ども遊びには十分な施設で
半日あまり遊べました。

思ったとおり、帰りの車中では娘は熟睡。
色々な教室やイベントも行われており、またタイミング見て行きたい施設でした。

そんなこんなの夏休み



そんなこんなで、子ども中心に過ごした北陸での5日間でしたが、
娘の心から楽しんでいる笑顔を毎日見ることができ、
親にとって最高の休養になりました。

また、あらためて北陸の自然の豊かさや子育て施設の充実っぷりに感心させられました。
今回行けなかったところには休日を使って1つずつ制覇していきたいと思っています。

広告を非表示にする