1歳~Happy Birthday ~

 

あれから1年



7月31日。
あの日から一年。

振り返るとほんっとに濃い一年でした。
片手にすっぽり入った三キロ弱の生命も
今となっては一キロの餅を背負うようになってるんだから(後述)、
成長ってのは恐ろしい。

ここ一年は毎月、娘の成長を記事にしてたわけですが、
過去のタイトルはこんな感じ。
11ヶ月~歩み~
10ヶ月~とことこつたい歩き~
9ヶ月~掴まり立ち~
8ヶ月~格闘離乳食~
7ヶ月~初節句~
6ヶ月~匍匐前進~
5ヶ月~寝返り~
4ヶ月~両手遊び~
3ヶ月~巨大化~
2ヶ月~再会~
はや1ヶ月

毎月できることが増えて、その度に大喜び。
一生懸命な姿に勇気づけられることも多々あり、
なんとも言えない寝顔に癒された夜も多々ありました。

運動能力の発達は伝い歩きをするようになった頃からが著しく、
今は高い滑り台に昇ったり、毎朝ベッドによじ登ってきたり
自らアンパンマンカーに跨ったりと自由自在。

知能の発達は何て言ってもこの一ヶ月がものすごい。
指で物を指したり、言葉を発して自分の感情を表現できるようになりました。
叱ったり褒めたりといった親の態度も何となくですが認識してるようにみえます。

あまり成長しないのが、食事。。
バナナが好きなのは相変わらずで、毎朝一本パクパク食べますがそれ以外は…
スイカは汁だけ吸って吐き出したり米は一生懸命椅子に塗りたくったりして
食後の我が家はいつも騒然。

誕生日パーティ&1歳の儀式



そんな娘ですが、7月31日で一歳。
午後から休みを取って、ケーキを買って帰り、
東京から来ていた甥っ子達と一緒に盛大に祝いました。

1歳の儀式その1は「一升餅」。
満1歳のお誕生日をお祝いするお餅で、
1歳まで無事に成長したことをお祝いすると同時に、
これからも健やかに育つことを祈る伝統的な行事。
地域ごとに色んな呼び名があるみたいです。

静岡から取り寄せた名前入りの一升餅
機嫌が悪いこともあってなかなか歩いてはくれませんでしたが、
一升の重さに負けてはいません。

風呂敷で包むと歩きにくそうだったので
リュックに詰め込んで無理やり背負わせました。。

続いての儀式その2は「選びとり」。

並んだ複数の品の中から
赤ちゃんが最初に取るもので、
将来の職業や才能を占うというもの。

並べる物は、地方によって様々とのことですが、
もっとも一般的なのは「筆、そろばん、お金」の3種類ということで、
我が家ではクレヨン、電卓、財布を用意。

結果は・・
予想通り、お財布。
いつも隙あれば財布を抱えて離さないので。。

お金に困らない子になってくれることでしょう。

そして誕生日プレゼントを贈呈し、
最後に家族写真を撮って誕生日パーティはおしまい。

こうして1歳を迎え、そして喋ったり歩いたりする姿を
見ていて、ほんとになんとも言えない幸せな気分になりました。

無事に1歳を迎えられたことに
そして妻はもちろんのこと、
自分たちを支えて下さった全ての方々に心から感謝した一日でした。

一歳はどんな姿を見せてくれるか、毎日が楽しみです。

広告を非表示にする