初誕生祝準備


はや1年



いよいよ3日後に迫った誕生日。
特に仕事が忙しい今日この頃ですが、
この日だけはせめて午後からくらいは有給休暇を取る決意を固めて
会社ではすでに休みを宣言しています。

初誕生ということで、
・誕生日プレゼント
一升餅
・誕生日ケーキ
・記念撮影小物
などなど準備がたくさんですが、やっぱり悩むのは誕生日プレゼント。

ちなみにその他については
一升餅→静岡の和田家という店に名前入りの一升餅をWeb発注
誕生日ケーキ→いつもの店(野々市サンニコラさん)に注文
記念撮影小物→妻の手作りでコツコツ
といった方針です。

悩んだ結果、三輪車に決定!



靴や服やおもちゃとも悩みましたが、
・記憶や記録(写真・映像)に残るもの
・消耗品ではなく、生涯で一つしか買ってもらわないもの
そんな観点で色々と考えた結果、少し早いですが「三輪車」という結論になりました。

Made in Germany



どんな三輪車を買おうかな、、ということで
まず頭に浮かんだのはアンパンマンやディズニーといったキャラクターもの。



確かに娘はアンパンマンが好きでアンパンマンカーを乗りこなす日々ですが、
なんかピンとこない。

アマゾンなんかで調べてみると一番人気はこちらのアイデスカーゴという三輪車。
確かにそう言われてみると街ナカでもよく見かける気がします。



安全への配慮やタイヤの頑丈さなど評判はいいみたいでしたが、
何か決め手にかける・・

悩んでいたところに、嫁さんから
「確か皇室御用達の三輪車があるとかないとか・・ってTVでやってた気がする」
という非常に興味深い一言が。

調べてみると、悠仁親王殿下がPUKYという三輪車を愛用しているという情報が。
しかも、それは佳子内親王殿下が10年前に愛用されていたもののお下がりということで、
皇室に選ばれたという信用と10年以上の時を超えて使用できるという耐久性に興味津々。

調べてみると、
・シンプルイズベストなデザイン。(カラリングも良し)
・Made in Germany(50年以上前にドイツにて創業、しかも未だに生産は本国で。)
・プラスチックではない、金属製フレーム(まさに質実剛健)

結果的に選ぶものがたまたまドイツのものになってしまうドイツ愛好家の自分としては、
特に2点目が決定的な決め手になり、PUKYに決めました。



実物を置いてある店舗がほとんどないのが一番のネックで、
名古屋に見に行くという計画まで立ち上がりましたが、寸前で都合により行けなくなってしまったので、
これまでの経緯から「間違いない」と確信してネットで購入することに。

組立は国内メーカーよりは手こずったものの、15分ほどで完了し、
想像通りのなかなか良い感じ。質実剛健で色合いもバッチリです。

まだ誕生日前ですが、早速娘は気に入ったようで家の中を走り回ってます。
(もちろん、親が押し棒で押しているだけですが・・)

広告を非表示にする