4代目サイバーショット

 

一眼レフのサブ機&妻用カメラとしてサイバーショットを愛用していましたが、手ぶれ補正の不具合やシャッターラグが長くなるなどガタが来てたのでついに買い替え。
ソニータイマー!?なんて死語も頭に浮かびましたが、3年前に買ったのでまぁそんなもんという感じでしょうか。

ネットを中心にいろいろ探してみましたが、コストや携帯性、画質でバランスの良いサイバーショットWX5を購入。

他にも評判のよいHX5Vという機種とも悩みましたが、
高感度に強くて夜景もバッチリとれる裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R」、夜景や逆光時に自動でHDRになるプレミアムおまかせオート、広角に強い24mmのF2.4レンズ等々試してみたいポイントがたくさんあったのでこちらに決定。

近くの某カメラショップで21700円(下取りでさらに-2000)でしたが、交渉して下取りなしで19700円で交渉成立。
つい2,3ヶ月前にこの機種を狙っていたときに約3.5万円だったことを思うとかなり得した気分。
年末に向けてもう少し値落ちしそうですが、価格コムよりも安かったので衝動買いとはいえ、満足の買い物になりました。

これまで約10余年の間でサイバーショットサイバーショット⇒IXY⇒ミノルタサイバーショットと来ていたので4代目のサイバーショットということになります。

これから紅葉シーズンなので、ペンタックス一眼(K-7)のサブとしてガンガン使っていきたいと思います。

4代目サイバーショット

 

広告を非表示にする