読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遠くとも一度は詣れ善光寺~長野&富山の旅・2日目~

 

今日もいろいろと予定を入れていたので、筋肉痛の中、朝7時に起床。

ホテルの朝食ビュッフェをたらふく食べ、いざ善光寺へ。
徒歩で15分だったので食後の運動を兼ねて歩いて行きます。

さすが名の知られたお寺だけあって風格があり立派です。
浅草のような仲見世もあり、お土産ショッピングも含めてなかなか楽しめます。


かなり広い境内でしたが、今日一日の予定を考えて控え目に散策。


ホテルに戻ってチェックアウトした後は、クラシックコンサートの会場である松本に向かいます。

とその前に、寄り道して安曇野の大王わさび農園へ。
たくさんのワサビがなる畝の隙間を縫うようにして、冷たい清流が流れています。



15年ほど前に、漫画「将太の寿司」でわさびにまつわる話を読んで、行きたいなぁと思ってた願いが叶いました。
きれいな売店や体験コーナーもあったりして、家族連れで大賑わい。
わさび味のいろんなものをお土産に買って帰りました。

松本に住むお義兄さんの家でくつろいだ後、いざ向かうは松本文化会館。道が混んでいて到着したのはコンサート開演ギリギリの15分前。サンダルはマズいと家から準備してきた靴下と靴に履き替え、いざ会場へ。

チケットの番号を頼りに満員の会場で席を探すと・・ありました!前から二番目の、しかも2人席で最高の場所。チケットをとってくれたお義兄さんに感謝。

さぁいよいよかと待っていると、会場にどよめきが。
何事かと振り返ると、療養中の小澤征爾さんが真後ろに!テンションがあがります。

実は、去年の冬に大阪シンフォニーホールで小澤征爾さんの指揮するコンサートに行ってきたわけですが、仕事帰り&心地よい音楽に少々居眠りしてしまい、嫁さんには「信じられない」と言われ続けている苦い経験があります。

今回は少しウトウトしたものの(笑)、ベートーヴェンモーツアルトといったポピュラーな楽曲だったこともあり、意識を失うことはなく、汚名返上!

黒部ダムに引き続き、勢い余って今度はCDを二枚購入。帰りの車で聞くことにしました。

さぁ本来ならばこれで旅行は終わるのですが、ここからまた5時間ほどの道のりを帰らなくてはなりません。。名古屋での渋滞や、あまりの睡魔で居眠り休憩したりとか、極度の疲労で80キロしかアクセルが踏めない魔の時間帯があったりで、我が家に着いたのはもう月曜日となった夜中の1時。

ここから荷物を下ろし、レンタカーを返却し、ようやく濃厚な2日間の旅は無事に終了。もちろん、会社なんか行ける気力もなく、予定どおり月曜日は休みをもらいました、、

沖縄、石川、長野と今月は旅行三昧で体力もお金も使いまくりましたが、写真と想い出がたくさん貯まった良い夏となりました。

広告を非表示にする