読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しまなみ海道自転車横断一人旅~3日目~

 

たまたまネットで見つけたはっさく大福というやつに興味を引寄せられ、朝10時の開店に合わせて今日はゆっくり起きることに。
サイクリングの見どころはほとんどが一日目に終わったので、今日のメインははっさく大福と尾道ラーメンってところでしょうか。

朝起きると、恐れていた筋肉痛がないっ!バンテリン万歳。

朝食は夕食に引き続いて大盛りで、おかずの多さにご飯のおかわりも増え、、朝から満腹。。
少し腹を落ち着けて、9時過ぎに出発!

今日も快晴ですが、風が強く少し肌寒い。。
10時にはっさく大福の店到着を目標にひたすら漕ぎ続けていよいよ到着。お土産用と自分用にたんまり買い込み、目指すは向島。


ここからひたすらアップダウン。休憩する場所もなく辛い道のりを走り続けます。
ハイペースで駆け抜け、最後の因島大橋へ。
ここは唯一の二階建ての橋で車は上、自転車は下を走ります。
下と言っても橋は高いところにあることにかわりはなく、今日一番の登り坂。心が折れかけました。。


しかし、着いた先は眼前に広がる瀬戸内海。誰もいなかったのでのんびりと景色を独り占め。
はっさく大福を食べながら極楽のひと時を過ごしました。


そこから尾道までは気持ちのいい海沿いを特に登り坂もなくひたすらこぐばかり。都会になってきたらもう渡船場
そう、自転車と歩行者は舟で渡るんです。
110円でわずか五分ほどの道のり。楽しかった旅を振り返りながら、あっと言う間に到着。


3日間共に過ごした相棒ともここでお別れ。

尾道といえばやっぱりラーメンと言う訳で、事前に調べておいた店に行くことに。
たまたま待ちもなく、リュックも置けるいい席に座れました。
醤油ベースであっさりしてながらも、脂のコクもあって、おいしく食べました。
麺もこだわりがあって、珍しくかんすいが入っていないのだとか。


お値段も580円。デフレなのにラーメンだけは1000円近くかかる世の流れ。
やっぱりラーメンはこうでなくては。

店を出ると、10人くらい行列が、。
けっこう評判のようです。

尾道周辺を少しぶらつくも、重いリュックを持って1人でぶらつく場所もないので予定より二時間早く帰路に。

こんなこともあろうかと携帯で何度も変更できるエクスプレス予約でとっておいてよかった!と代わりの電車を探すものの、GW真っ盛りと言うことで普通車禁煙席があいていない…
グリーン車が頭をよぎるも1時間なので喫煙席で我慢。ブログ書いたり写真をチェックしてなるべく煙を意識しないようにして耐え抜きました。

そんなこんなで無事に我が家へ到着。
恥ずかしながらの人生初の一人旅。
GWも毎日働いているというのに、プランニングから準備から手伝ってくれ、ツイッターとブログをチェックしながら応援してくれた家族に感謝しつつ、この旅日記をしめくくりたいと思います。

広告を非表示にする