読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

志、高く。


ソフトバンクの孫正義社長による、就活中の学生向けの講演会模様がネット上で評判になってます。

2時間ほどの講演でしたが、食い入るように見て、感銘を受けました。

正直なところ、僕はソフトバンクという会社があまり好きでありませんでしたが、この講演を聞いてその価値観が大きくブレました。
就活中の学生だけでなく、全ての人に価値ある内容だったか と思います。

個人的にも、孫氏と同じく、これからの時代はモバイルインターネットを中心とした”デジタル情報革命”だと思っており、仕事もそうした部分に携わっているため、大きな刺激になりました。

学生時代、就職活動をしていたときに考えていたこと、そして入社してから描き続けてきた”会社で成し遂げたいこと”を再認識する絶好の機会となりました。

かなり多くのメモをとりましたが、特に引っ掛かった部分をメモっておきます。

本家の動画はすでに公開終了されてますが、Youtubeにも落ちていますので、ぜひぜひ一度見てみて下さい。
また、ご親切にも以下サイトで全文公開されています。動画とあわせてぜひぜひ読んでみて下さい。

孫正義、【志】を語 る。「孫正義 LIVE 2011」書き起こし(その1)
孫正義、【志】を語 る。「孫正義 LIVE 2011」書き起こし(その2)
孫正義、【志】を語る。 「孫正義 LIVE 2011」書き起こし(その3)

自分で登りたい山、 これを決めなきゃいかん。
これを決めることで、人生半分決まってしまう。

自分のテーマ、人生のテーマ。
人生の志、自分に とっての志。

人々がやってないこと、新しいこと、人の役に立てること、一番になれること。儲かるこ と。

自分が継続して好奇心を持ち続けられること。
意欲を持ち続けられること。

多くの人々に役立つこと。

常 に何か技術革新があって、そういうような業界じゃないと、自分の心が熱くならない。
情熱さめてしまいます。

早く志を持つものが強い。
自分の人生を無駄にしない。

一 回しかない人生を無駄にしないでください。
大切にしろよ。

自分の登りたい山を決めないで歩くのは、さ迷うに等しい。
一生 懸命歩いたって、みんな一生懸命生きてるんです。皆さんの親も、友達も親戚も、みんな一生懸命生きてるんです。

だけど、登りたい山を決め てない人が、腹の底から決めきれてない人が、実は99%なんです。

なんとなく人生を過ごしている。こんなはずじゃなかった。
皆さ んのご両親も大概言ってるよ。

99%の人がしっかりと腹の底から自分の登るべき山を、自分の夢、自分の志を決め切れてない。

こ のことだけは、覚えといてください。

自分が満足するために仕事をしてるんだ。

究極の自己満足というのは、自分のエゴのための満足じゃなくて、自分の物欲とか名誉欲とかじゃなくて、自 分の究極の自己満足は、わけのわからない、どこか遠くにいる人から、名前も覚えてもらってなくてもいいから、感謝を一言ちっちゃくつぶやいてもらいたい。

そ れだけで満足だ。



自分が満 足するために仕事をしてるんだ。

究極の自己満足というのは、自 分のエゴのための満足じゃなくて、自分の物欲とか名誉欲とかじゃなくて、自 分の究極の自己満足は、わけのわからない、どこか遠くにいる人から、名前も覚えてもらってなくてもいいから、感謝を一言ちっちゃくつぶやいてもらいたい。

そ れだけで満足だ。

広告を非表示にする