読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きよしこ

BOOK


素晴らしい作品に出会いました。




吃音症のきよし少年が、転校を繰り返しながらも


その時々で様々な経験をしながら成長していく物語。




少年を通じて、「人間」や「心」というものが


リアルに、そしてダイレクトに響いてきます。




心の奥底で共感できる何かがあります。




うまく言えませんが、あったかい作品。


こんな本に出会ったときが本好きで良かったなぁとしみじみ思える時だったりします。




文句なしに星5つ。


子どもがいる方や


子どもと普段接している方には特に読んでほしい、そんな本です。


きよしこ (新潮文庫)
重松 清

おすすめ平均
stars少年の心理描写がとてもうまい
stars吃音を言い訳にせずに闘いをはじめる。
starsまなざしのあたたかさ
starsきよしこ
stars重松さんの自伝的作品

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


広告を非表示にする