グッチやボッテガヴェネタを13%引きで買う方法。



今週末はやたらめったらお金が動きました。


ブランドもんを買ったり、


洗濯機が壊れたり、


スーツを新調したり。。




お金が動くということは、節約する余地があるということ。


今週末も堅実に?節約しましたというわけです。




1.ブランドものを安く!


まず一つ目のMISSIONはいかにして、ブランド物を安く買うか。




結論から言いますと、


タイトルの通り、66150円のグッチの新作トートを57700円で購入しました。




もちろん質屋でもネットでもなく、デパートでの購入です。




その答えは株主優待券。


伊勢丹の株主であれば、年に2回、3枚つづりの10%引き券が送られてきます。




エルメス・ルイヴィトンなど一部ブランドは使用不可ですが、


その他もろもろのブランドについては意外に使うことが可能です。




これがあまり知られていないのか、


ヤフオクでは1枚1000円程度の相場で売りに出されており、


もったいない限りです。




ここで10%引きで喜んで買うのはまだまだです。




この優待券、原則としては現金払いなのですが、


その例外が2つあります。


「全国共通百貨店商品券」「伊勢丹商品券」。




節約家にはピンときたかもしれませんが、そう、


答えは金券ショップ。




たいていの金券ショップでは前者は98.5%、後者は97%程度で販売しているはずです。


これを入手して株主優待券で買えば・・




13%引きで買えてしまう、というわけです。


上限はないので、高い商品であればあるほど得をします。


これを知らない手はありません。




2.洗濯機を安く!


これはもう、値切るしかないのですが、


マイラーの方にはさらに得する方法があります。




その答えはヨドバシカメラ


ここはEdyが使えます。




なぜEdyがトクかというと、



  1. おサイフケータイを使ってANAカードからEdyチャージ(これでまず4%還元※)

  2. Edyで支払うことで再びポイント。(これでさらに2%還元。)

  3. さらにヨドバシポイントも現金と同じ率でゲット。(10%還元。)


※三井住友ANA-VISA、まいぺいすリボ使用の場合。




というわけです。




3.スーツを安く!




この答えは「紳士服のはるやま」。




ぼく自身、紳士服の○○というところでスーツを買ったことはないですが、


もし買われる人がいれば今後のご参考に。


(結局、今回もスーツカンパニーで無難に買っちゃいました。)




こちらはEdyが使用できるので、2の方法と同じくかなりのポイントが手に入ります。


さらに!はるやまはANA提携店となっているので、


ANAカードを提示するだけでさらに2%が還元されます。




そんなこんなで節約したのだか浪費したのだか


少しわけがわからない週末でした。。


広告を非表示にする