おでん屋

おととい、浜松のまちなかにあるおでん屋に行ってきました。

その名も「濱松でんでん」。※現在は閉店中

ちくわといえば、ヤマサですがそのヤマサが出店する直営のおでん屋さん。

ヤマサの本社がある豊橋の広小路でんでんが成功し、ついに2店目である「濱松でんでん」ができたというわけです。

入ったとたん、客層と落ち着いた内装を見て財布の中身が心配になりましたわけですが、がっつり満腹食ってもそこそこリーズナブルでした。

炭で焼いてもらう「真薯ちくわ」(やらかくて香ばしくてもちもちで最高)

味噌煮込みおでん(濃厚味噌がしっかりしみこんでいてウマい。)

豚の角煮(塩ダシ!)

かきあげ茶漬け(おでんのダシをかけて食べます)

味といい、店の雰囲気といい、最高でした。

祇園のおでん屋さんなんか行くと軽く1万円はこえちゃいそうな内容をその半分くらいで食すことができました。

そんな浜松も残すところあと2ヶ月。ようやくこのマチの魅力とか、過ごし方がわかってきた頃だけに残念。。

広告を非表示にする