浜松散策

仕事の時しか歩かない浜松の中心地ですが、先週末、遊びに行きました。

来年度から政令指定都市だというのに、郊外の大型店に人をとられて、中心街はみるみる廃れてます。

何年ものあいだ、駅前のデパートが廃墟になったまま放置、駅前にできたフードテーマパークはオープン2ヶ月で閑古鳥、駅裏のイトーヨーカドー撤退、そんな浜松の中心街でしたが、ここに来て活性化の兆しが。

まずは廃墟のデパート跡地に大丸の誘致が決定!
駅前の施設に大規模書店&CD屋オープン決定!
エキナカに大規模施設開業!

いよいよ政令指定都市にふさわしいマチになってきた予感です。

でもぼくはあと4ヶ月しかこのマチにいないわけですが・・さみしいもんです。

さて、そんなこんなの浜松ですが、セレクトショップの質はかなり高いものがあります。アローズやシップスといったメジャーなセレクトショップ浜松市内はもちろん、静岡県下にもほとんどありませんが、

個人のセレクトショップのクオリティはかなり高いです。

先週末はいいスニーカーを見つけました。

「ジャーマントレーナー」

ファッション界ではかなり有名みたいで、某ブランドの靴にもこの靴がそのまま使われてます。 

その名のとおり、ドイツ軍のトレーニングシューズだったわけですが、スニーカーだけどカジュアルすぎず、スリムでしかもしっかりしてるええ靴です。

ソールもしっかりしてるし、アッパーも革とスウェードなので絶妙です。

白とグレーのシンプルな色が一番メジャーだそうですが、無難な配色の服が多いので今回は赤・緑線が入ったスニーカーをチョイスしました。

ネットで調べて見ると、売り切れ続出みたいなんで、結構ラッキーでした。 

大事にします!

広告を非表示にする