ぎをんまつり

ひっさしぶりの3連休と祇園祭に誘われて、京都へと帰ってきました。

・・とはいってももう明日には帰らなきゃなりません。
先日、とりあげたエクスプレスカードはみなさんに多くの反響を頂きましたが、京都に来るときに「グリーンプログラム」の特典を早速使ってみました。いやぁグリーンは最高です。

グリーン車の入り口は1つしかないことに少しとまどいつつ、緊張感を持っていざ車内へ。座ってみるとそこは極楽。
スタバのソファを若干固めにしたくらいのシート、リクライニングもエコノミーの直角背もたれではなく、ごく自然な角度。

フットレストに足をおき、備え付けのビジネス誌を読みながら大きい窓から景色を見る。

グリーン車に感慨を覚えていると、新幹線版スチュワーデスがおしぼりを持ってきてくれる。やらなきゃならない仕事が残っていたので肘おきからテーブルを出してみるとこれまたちょうど良い。

腰を上げなくてもテーブルの上で書き物ができます。いやぁ最高でした。

先日は言い忘れていましたが、3日前に予約をすると、+1000円でグリーン車に乗ることができます。(こだま号限定)

京都-浜松の場合はこだましか止まらない時間帯が多いので1000円払ってグリーンで帰るのもありかなと思ってます。

それほど、やみつきでした。

さて、京都での生活ですが、本日日曜日は半日、免許更新でつぶれ、少しだけ祇園祭にも行って来ました。

すごい夕立もありましたが、まさに祇園らしい。いっつも荒れます。
なんだかんだで祭よりHollysCafeでウダウダしてる時間の方が長かったけど、友達と話ができるってことの大事さを思い出しました。

自分だけで解決することはやっぱり難しくて、友達のモノサシで自分が抱えているモヤモヤしたものを測ってもらう、とでも表現したらええのか分からないけど、とにもかくにもスッキリしました。ありがとう。

そういう意味では、やっぱり見ず知らずの土地で働くことってほんま大変なんやなって実感する。

次は、8月1週目に仕事で大阪に行くんでまた帰ってきます!

広告を非表示にする