かたらい

今日は昼過ぎから中学時代からの友人とカフェで語らい、夕方からは大学の友人とマクドで語らい、夜は中学時代の友人とスーパー銭湯につかりながら語らいました。

これまではありふれたほんまにフツーの時間だったけど、今、過ごすこの時間はほんとに大事な時間。

4月からはそれぞれが違う場所で、違う会社で働き始めることとなる。
「半年後に会うときはどんな会話してるんやろ・・」たぶんお互いの仕事の話とか苦労だとかを説明してるに違いない。給料の話とかボーナスの話をしてるに違いない。

でも今日みたいに、ただなんもない会話だけでずーっとウダウダと過ごせる時間を忘れたくはない。

コイバナ(古い・・!?)とか
将来のこととか、
今欲しいものの話とか・・

12歳からの10年間にわたる付き合い。

大学という人生で一番時間のある4年間での付き合い。このくされ縁は住む場所が離れたくらいで無くなるような薄っぺらいもんじゃない。

現に大学で学部が離れたってこうして会っている仲間だし、連絡を常にとりあっていなくてもいつの間にか遊ぶ約束をしている仲間。
それは分かっているけど、今までとは違ってそれぞれが違う立場に立って、同じ状況を共有していけなくなるのがものすごく不安。
でもおそらく、いや絶対にこの仲間はどんだけ違う立場に立っていようとも困ったときには支えてくれるに違いない。力になってくれるに違いない。

社会人まであと2週間。悔いの無いように今を過ごしたい。

とりあえずは勤務地が確定するのを今か今かと待ってます

広告を非表示にする