長野日帰り弾丸ツアー

ほんとはリゾートホテルに一泊して優雅な軽井沢ライフを送るつもりだったけど、まさかまさかの台風襲来で急遽中止・・

しかし、台風の次の日に晴れることが分かり、前日に急遽日帰りツアーをすることに決定!

結果は最悪。。

朝4時に起床して道路情報を確認すると目的地である上高地はなんと通行止め。。天気は晴れでも前日の大雨の影響です。。

今日は晴れるからとせっかく4時に起きたこともあって強行出発。

この選択が後に大きな誤算を生み出すことに・・

夜明け前の京都、まだ雨はやんでおらず。高速で飛騨清見IC まで向かう。そこまでは雨が降っているもののいたって楽しい旅だった。

しかし、、IC をおりて事態は一変。まさに台風の爪痕。アスファルトは陥没、瓦礫が道路上に散乱、ガードレール破壊、土砂崩れで片側通行、通行止めで迂回、はねた砂利が幾度となく愛車VWに直撃。。

テンションもさがっちゃいます。。

目的地の上高地にやっと着くものの未だに通行止め。おっさんに「昼過ぎには・・」と言われたので急遽目的地を変更し、穂高岳に行くことに。

ロープウェイで山頂に登り、アルプスを一望する。紅葉も今がピークで京都にはないような壮大な紅葉風景が見渡せた。

まさに台風一過の青空で透き通るような青。最高でした。

飛騨牛を食べたりおみやげをたくさん買ったり旅を楽しむ。

昼ご飯にはイワナを食べにいき、珍しいイワナの刺身を堪能。

しかし、しかし、上高地は未だに通行止め。

あきらめて奥飛騨温泉郷、「ひらゆの森」に行く。ネットでの口コミ評価が高かったため、期待していくものの外観がボロい。。

しかし、露天風呂が10個ほどあり、紅葉に包まれて入るお風呂は格別だった。

最近の露天風呂は高い塀に囲まれているものが多いのでこういう露天風呂は久しぶりでなかなかええものだった。

おきまりの風呂上がりのコーヒー牛乳を飲みながら足つぼマッサージで疲れをほぐす。

そして帰路へ。

なにか物足りなさと腹の減りを感じたので帰りかけのICから高山市内に戻り、高山ラーメンというものを堪能した。あっさりしているがコクがある。

京都には絶対にないようなラーメンだった。まさにご当地ラーメンの魅力。

これでようやく帰宅。

運転時間10時間の日帰り弾丸ツアーはこれにて終了。しかし、やっぱり1日10時間の運転は若い自分には余裕だったものの、愛車VW にはかなりの負担だったよう。。

翌日に鞍馬の火祭に行く途中、車内をつんざく警告音が・・

 "WORNING!! Go to WORKSHOP!" のようなメッセージがメーター部に表示される。

結果はエキゾーストに異常。エンジンを切ってもブレーキランプが消えないというかつてないトラブル。

ディーラーに電話するとすぐに帰ってこいとのこと。

しかし、しかしっ!鞍馬は交通規制で入ったが最後、翌日の午前2時まで出ることは不可能。。そのことを伝えると「絶対安静」との指示。

翌日、無事に運ぶと「マフラーの温度異常、電気系統トラブル」との診断結果。

しかも来週いっぱいの入院を余儀なくされた。。

広告を非表示にする