夏の思い出

昨日、今年最後のバーベキューを京都府京北町の森林公園でやってきました。京都は市内から1時間程度でこのような”癒しスポット”に行けるところがほんとにいい。

バイトが一緒だったメンバーで行ってきたけど、今そこでバイトしてるのは自分一人。。だもんで、会社で働いてる人、結婚した人、店長やってる人、フリーターやってる人などなどいろんなメンバーがいる。

それだけ立場が違うわけで、当然いろんな「アドバイス」を受ける。来年から社会人になる自分に対して社会人としてのアドバイスを、また独身の自分に対して結婚についてのアドバイスを。

車を買うことについてや、上司とのこと、社会人ってのは・・っていうアドバイスや結婚ってのはこういうもんやっていうアドバイスはほんとに参考になる。でも、ただ一ついつも理解できないアドバイスが。。

「ほんまに今やりたいことやっといた方がいいで。」「今はほんまに遊んどいたほうがいいで」っていう「社会人前の」「結婚前の」自分に対するアドバイス。

確かにそれは分かってる。でもいつも思うのはそのアドバイスってのはその時間が過ぎてしまったから言える意見。その時間の中にいる人間にとっては非常にわかりにくい。たとえば、この期間中バイトをしてると「もったいない」と言われる。

でもそれはあくまでも自由な時間が少ない社会人の「少しでも遊びたい」という願望が入った意見であって、実は自由な時間がありあまってる大学生にとっては働いて貯めたお金で旅行に行く方がずっと有意義な時間になる気もする。

「資格のために勉強してる」ってのも同じくもったいないといわれるけども、それはあくまでも遊ぶ時間が少ない社会人側の意見であって、本当に将来のためにしたいと思えるならばやった方が良いと思う。けどなぁ~っていっつも悩む。

まぁでもこれは「ほんとに自分の時間が少なくなるぞ」っていう忠告ってことには変わりがないんで、今という時間をせめて、「後悔はせんように」楽しみたい。

ちょっと前置きが長すぎてもうわけが分からないけれど、とにかく昨日は楽しかった!!京都の名店ヒロの肉、カニ、鮭のホイル焼き、焼き芋、じゃがバター、げそなどなどほんまにうまかった。バーベキューはいつも腹10分目になる。。酒もいっぱい飲んでボールではしゃいでもうふらふら。

帰りには桂川の真っ暗な河原でこの夏最後のでっかい打ち上げ花火をあげて帰路についた。

ほんまに静かな京北町に響きわたるロケット花火の「キューーーーーーーーン」っていうけたたましい音はさぞ近所迷惑だったに違いない。。

写真は使い捨てカメラで撮ってて携帯で撮った写真は唯一カエルの写真だけだったんでこの写真だけアップします。。

広告を非表示にする