何事にもかえがたいひととき・・

陸上ホッケー

陸上ホッケーを始めて早10年近く・・陸上ホッケーはオリンピックに女子チームが出たことで資金難から和田アキ子がスポンサーになったりと多少メジャーになりかけたあのスポーツ。今まではホッケーと言えば、「アイスホッケー?」って言われたけど、このおかげでちょっとは「あれか~」と言ってもらえるようになれた。

今は社会人リーグに属する社会人チームで活動しています。高校の時よりも真剣なホッケーではなく、かといってお遊びでもない、そういうテンションがおもしろい。

いつものお楽しみ・・

何と言っても楽しみはホッケーの試合が終わった後の娯楽。昨日はいつものごとく、帰宅したのは家を出た14時間後の深夜1時。。

昨日はCMでもやっている最近やっとオープンした伏見のラウンドワンに行ってきた。10分100円でバッティング、パターゴルフ、フットサル、ゴルフ、アーチェリー、射撃、バスケ、フリーキック、卓球、スケボー、ローラーブレード、ミニボーリング、ピッチング9などなどが満喫できる。まちがいなく汗だくになるのでタオルは必携・・ジュースは飲み放題で250 円なんで飲みまくった。

でも、例の地震で店内はちょっとしたパニック。。テンションも下がり、帰ろうと思ったらみんな考えること同じでレジは大渋滞、、いやぁでも昨日も楽しい、そして長すぎる1日やった、、

そんな楽しい日々も・・

ホッケーもリーグ2位だったため、プレーオフ進出はならず今シーズンは昨日で終わり。来シーズンは配属先によっては参加できないんで実質全員で行けたのは昨日で最後やったかも。それを考えるとなんか寂しい。あのノリで盛り上がる仲間には今後もなかなか出会うことは無いと思う。「パソコンそろそろ変えたい。」その一言で有無を言わさず、誰も疑問に思わず遠く離れたヤマダ電機に直行する、ほんでその場で買わないと分かった時点で主役が移り変わり、何かを買わされる流れになる。

そして誰かが「バーグ!」と言ったら「びっくりドンキー!」に飯を食いに行く。「アミューズメント!」と言ったらゲーセンやボウリングに行く。ただゲーセン行くだけじゃなくて、全員が何かを取るまで帰れない。

文句を言いながらも「オレいいわ」という奴は誰もいない。難しいUFOキャッチャーを指名され5000 円使わされる奴もいる。それでもみんなが楽しい。ガンダムのキーホルダーを取って「これもっと欲しいわ」とつぶやくと「じぁあガンプラ買え」とトイザラスに連れて行かれる。。

たぶんはたから見たら信じられないノリやと思う。ここで書いたんはホンの一例でびっくりドンキーで特大ジョッキビール(上写真)&デザートすごろく(?)で一人会計3千円超など逸話は書ききれないほどある。。

あうんの呼吸

「エクスクラメーション」と言っても”!=びっくり”で「びっくりドンキー」ということが全員即理解できる。「おもちゃ怪獣」で「トイザラス」が全員理解できる。ヤマダ電機のことを「山田さん」という。ネタじゃなくて普通に言って普通に受け答えてる。これを書きながら思い出すだけで、「こんな仲間とはもう2度とあえない」ことを確信した(笑)

広告を非表示にする