遅ればせ七五三

息子の七五三。早生まれということもあり、2歳ではとてもじゃないけど着物を着てじっとできるイメージが全くなかったので、遅ればせながら3歳になったタイミングで簡単な七五三をやってみました。

数え年3歳(満年齢2歳)は「髪置きの儀」とされていて、男女ともに行うものとされています。男の子はすぐに「袴儀」(満年齢4歳)があるので、七五三の11月まで待っても間が短すぎるので、誰も七五三いませんが、誕生日後のこのタイミングでやってみました。

これまではずっと、実家近くの北野天満宮でやってましたが、去年から定住地を決めたこともあって、今回からはこの地域の氏神様となる茨木神社でやることに。

着物は30年前に自分が着た着物を事前に借りていて、スタジオアリスで誕生日Photoを兼ねて七五三の写真撮影も済ませてあったので気軽にブラっと。

茨木神社は地下の市営駐車場が境内に直結しているという便利仕様なので、ストレス無く参拝を済ませられます。時期外れなこともあり、今回は祈祷も依頼はせずに、参拝のみにしておきました。

出掛けに髪の毛を2つくくりにする、とゴネまくるので仕方なく短い髪の毛を2つくくりにして、途中でさり気なく外し、記念撮影。

まだまだ先のことだと思っていた下の子も七五三も無事に完了。

心配していた言葉の遅れも徐々にではありますが、確実に成長していてよく喋るようになりました。身長もグッと伸びて立派に育っています。

こうしてまた一つ、大きな節目が完了しました。 節目に立ち止まり、無事にすくすくと成長していることへの感謝と支えてもらっている皆さんへの感謝を忘れないようにしたいと思います。

広告を非表示にする